ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

三島由紀夫賞作家舞城王太郎の『好き好き大好き超愛してる。』が世界初の舞台化!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
好き好き大好き超愛してる。

ゼロ年代を代表する作家・舞城王太郎の『好き好き大好き超愛してる。』が、“オーストラ・マコンドー”によって舞台化することが決定した。原作の舞城王太郎は、メフィスト賞、三島由紀夫賞などの数々の受賞歴を持つ覆面作家。代表作に『阿修羅ガール』や『煙か土か食い物』、『ビッチマグネット』などがあり、表題の『好き好き大好き超愛してる。』は石原慎太郎氏曰く「タイトルを見ただけでうんざりした」と評されるいわくつきの作品だ。

“オーストラ・マコンドー”は、公演毎に才能あふれるキャスト・アーティストを招き、互いの才能を引き出しあうコラボレーション・カンパニーとして活動すべく2009年に設立された。本作の主人公、小説家の治を演じるのは敦智博さん。不治の病に冒されたヒロイン柿緒を和希沙也さんが演じる。さらに、山本ひかるさん、富田翔さん、亜矢乃さん、富田麻帆さん、阿部直生さんなど、映画と演劇の枠を超えて28人の俳優が世界初の『好き好き大好き超愛してる。』舞台化に挑む。

舞台詳細

原作:舞城王太郎『好き好き大好き超愛してる。』
演出:倉本棚幸
出演:
郭智博、和希沙也、山本ひかる、富田翔、亜矢乃、富田麻帆、阿部直生、梅舟惟永、神戸アキコ、後藤剛範、NIWA、松永大輔、近藤真帆、海野デカ、武本健嗣、照井健仁、島岡亮丞、畑中華香、でく田ともみ、佐賀モトキ、日高愛美、安川まり、小野寺ずる、川村大輔、大森茉利子、カトウシンスケ、兼多利明
日程:11月7日(水)~11日(日)
会場:TOKYO FM HALL(東京都千代田区麹町1丁目7番 FMセンター2F)
料金:
前売 3800円
当日 4000円
学生 3500円(前売、当日ともに)

より詳しい情報は下記の公式サイトから。

オーストラ・マコンドー 好き好き大好き超愛してる。特設サイト
http://austramacondo-sukisuki.jimdo.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。