体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ブラよろ」二次利用フリーにしたらすごいことになったよ報告。

「ブラよろ」二次利用フリーにしたらすごいことになったよ報告。

今回は佐藤秀峰さんのブログ『漫画onWeb』からご寄稿いただきました。

※記事のすべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/266400をごらんください。

「ブラよろ」二次利用フリーにしたらすごいことになったよ報告。

「ブラックジャックによろしく」二次使用フリー化から1ヶ月が経ちました。

先日のニコ生「月刊 漫画ライブ 10月号」*1でもお話しましたが、おかげさまでいろんな場所でたくさんの方に作品をご利用いただいております。
放送はアーカイブが残っておりますので、よろしければご覧ください。

*1:「月刊 漫画ライブ 10月号」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv111276011

二次利用に関しましては、フリーということで僕には直接著作権収入はありません。

では、何も収入がなかったかと言うと、漫画 on Webの閲覧者数が大幅(3~5倍くらい)に伸び、僕個人でいうと「新ブラックジャックによろしく」を始め、他の著作の売り上げが非常に良いペースで伸びています。

最近では、1週間程前にリリースされた無料で「ブラックジャックによろしく」が全巻が読めるiPhoneアプリ*2の評判が良く、なんとApple storeの無料アプリランキングで総合1位を獲得いたしました。
電子書籍アプリに限らず、何万とあるアプリの中で総合1位というのは、本当にすごいことだと思います。

*2:「無料で全巻!ブラックジャックによろしく」 『iTunesプレビュー』
https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-quan-juan!burakkujakkuniyoroshiku/id556416566?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

こちらのアプリは二次利用案件ですので僕は制作などに関与しておりませんが、開発者さんにお伺いした所、リリースから1週間で36万ダウンロードを超え、さらにダウンロード数が加速しているそうです。
つまり、今分かっているだけでもすでに新規読者を36万人獲得したということになりますよね。
あの伸び方だと50万ダウンロード越えは間もなく、100万ダウンロードに到達するのかなぁ…?

例えば、今、Twitterの検索ボックスに「ブラックジャックによろしく」と入力すると、無数のつぶやきに触れることができます。
これは今までに無かった現象です。
「電車で『ブラックジャックによろしく」』をiPhoneで読んでたら、隣の席の人も読んでた」といったつぶやきも多くあります。
二次利用フリー化以前とは、明らかに違う規模の読まれ方をしている印象です。

新規読者ということで言えば、閲覧数などのご報告いただける案件を合計すると、暫定値で50万人以上が予想されます。
ご報告いただけないサイトもありますし、無料アプリがどこまで伸びるか分からないので不正確な言い方になってしまいますが、漫画 on Webでの閲覧者数を合わせると、新規で作品に触れてくださった方はどう少なく見積もっても100万人超えは確実です。
200万人に到達するかもしれないし、どうなのかな?という感じでしょうか。
となれば、全巻累計では1000万~2000万回は閲覧されるのでしょう。

数字だけで見れば紙媒体のコミックス版に匹敵するか、それを超えそうな勢いです。
10年前の作品がたったの1ヶ月で。

おかげさまで漫画 on Webでの売り上げは、ここ数日さらに加速しています。

具体的に数字を出すと、毎日5万円以上は売り上げがあります。
企業として考えれば小さな数字かもしれませんが、これが維持できれば雑誌媒体で活動せずとも、なんとかそれだけで執筆活動を維持できそうかな?という所までは来ました。

また、「ブラックジャックによろしく」以外の著作を販売している電子書籍サイトでは、通常のロイヤリティ契約を結んでおりますので、そちらも合わせるともうちょっとお金になりそうでしょうか。
こちらは月末締めで、売り上げが確定、報告されるのが1ヶ月後、とかなので、まだ分からないのですが、概ね前月までを上回りそうです。

二次利用フリー化に合わせて開催した原画展も100万円以上の売り上げがあり、無事成功と言えるものでした。
原画を販売することで製作費を捻出できないかという取り組みでもあった訳ですが、原画は1枚平均12万円くらいでお買い上げいただくことができ、今後の展開に希望を持てるものでした。
クラウドファンディングで資金を募り、さらに地方での原画展を開催できないかと計画中です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会