体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」を10月25日に発売

NTTドコモは10月22日、2012年秋向けのドコモタブレット新機種「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」を10月25日(木)に発売すると発表しました。

SC-01Eは、厚さ7.9㎜の薄型ボディに、7.7インチWXGA解像度のSuper AMOLED Plsuディwすプレイを搭載した小型タブレット。
OSはAndroid 4.0(ICS)を搭載、UIにはSamsung TouchWizが採用されています。SC-01Eのベースモデルとなる「Galaxy Tab 7.7」が昨年冬に発売されましたが、日本版では、LTE通信に対応するほか、ワンセグやスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」に対応するなどカスタマイズされています。
プロセッサはQualcomm Snapdragon S3 APQ8060 1.5GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は32GB、外部メモリはmicroSD.microSDHCに対応します。
カメラは背面に300万画素CMOS(AF、LEDフラッシュ、720p動画撮影対応)、前面に200万画素CMOSを搭載。
通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth Bluetooth v3.0、Wi-Fi Direct、DLNAに対応。
テザリング(Wi-Fiでは最大8台)、音声通話にも対応します。
バッテリー容量は5,100mAh。本体サイズは197mm(H)×133mm(W)× 7.9mm(D)、質量は345g。
カラーはライトシルバー1色。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia T / TXのPTCRB認証に新ビルドのソフトウェア「7.0.A.3.193」が追加
Galaxy S III miniのベンチマークスコア
LG Nexus 4内部の画像が流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。