体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まったく新しい地図サービスが開始

いままでにない、まったく新しいカタチのインターネット地図サービスがウワサになっている。インターネットにおける地図サービスといえば、『Google Maps』や『Yahoo!地図』が知られているが、それらのサービスにはない、画期的なサービスだという。

いったいどんなインターネット地図サービスなのか?

なんと地図の本をそのままスキャンし、地図として掲載しているのである。このサービスを提供しているのは中国の『同程インターネット地図サービス』で、確かに地図といえば地図なのだが、本をそのままスキャンしているせいか、折り目や歪みがハッキリと写ってしまっている。また、地図のど真ん中に地図本のラインが一本入ってしまっている。これはウワサなのだが、スキャンではなくデジカメで地図本を撮影して載せているのでは? という声もある。

また、『Google Maps』のように拡大や縮小、東西南北への移動などの機能を思わせるスイッチが地図の左上に掲載されているが、ただの一枚絵なのでクリックすることも動かすこともできない。確かに画期的(な地図サービスの作り方)だが、これからの機能充実に期待したいところだ。
 
 
■関連リンク
同程インターネット地図サービス

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会