体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲームクリエイター飯田氏『ニコ動』で動画削除され落ち込む

iidasan7

『アクアノートの休日』や『太陽のしっぽ』などの革命的ゲームを世に送り出してきた天才ゲームクリエイター・飯田和敏さんの新作ゲーム『ディシプリン*帝国の誕生』。これは、Wiiウェアとして8月25日に発売される予定で、研究施設の檻の中という狭い空間で冒険を繰り広げるという、よく意味のわからないゲームである。

飯田氏は発売元のマーベラスエンタテイメントの反対を絶妙なセールストークで押し切り、スタートからエンディングまでの全映像を『ニコニコ動画』にアップロード。ソッコーで80,000回再生を達成するも、ソッコーで動画が削除され、ソッコーで飯田氏が落ち込む事態に発展している。今回のインタビューは、そのあたりをメインにお伝えしたい。

・任天堂の審査を通ったゲームなんだよ!
飯田 『ニコニコ動画』に『ディシプリン』で遊びながらワイワイしている動画がアップロードされていたの知っています? 

記者  ああ! それ知っています。『mixiニュース』にも載っていましたね。発売前のゲームなのにエンディング(の近く)まで載せちゃってるという動画。

飯田  そうそう。あれは、『ニコニコ動画』のゲーム実況動画では有名な一般人の方がアップロードしたんですけど、すごい注目されちゃって、最終的には80,000回再生くらい観られたのかな。

記者 「買わなくていいから動画を観ろ!」という、飯田さんの売る気のなさが素晴らしいですね。

飯田  売れなきゃ困るんだよ! そんなこと記事に書かないで!

記者  でも、80,000回も再生もされたんでしょう? みんな満足しちゃったのでは。発売元のマーベラスエンタテイメントさんも困っているのでは……。

飯田  その話カット。ところでその動画なんだけど、『ニコニコ動画』からなぜか消されちゃって(消してくださいと言われちゃって)……。

記者  ゲームの内容が内容だけに、危険だと判断したんじゃないでしょうか。

飯田  任天堂の審査を通ったゲームなんだよ! 何が卑猥だっていうの? 卑猥がダメなの?

記者  卑猥とは言ってないですよ。卑猥なんですか!?

飯田  僕は卑猥だなんて一言も言ってない。それでね、『ニコニコ動画』の運営に電話で話をしたわけ。そしたら、規約に違反しているからやめなさいと。それで、(動画をアップロードしたユーザーが)自主的に消したんです。

記者  なるほど。何かおかしな点でも?

飯田  ……。

記者  ……。

飯田  ……いや、ない。もしかして俺が悪いのかなやっぱり。

記者 よくわかりませんが、消してほしい理由があると思いますよ。反省していますか?

飯田  うん。

記者  本日はありがとうございました。

・結果的に状況としてはおいしい
飯田  チョット待って! 動画が突然消えたら、いままで観ていた人たちは「いったい何が起こっているんだ!?」ということになるじゃないですか。80,000回再生あったのに突然消えて、その残骸とコメントだけ残っている……。その説明をするのが大変で。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。