体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「○○捨てる前に死んでたまるかってんだー!!」 予想外にギャグアニメだった『イクシオン サーガ DT』がおもしろすぎ[7/10点]

IXIONsagaDT

2012秋アニメクロスレビュー『イクシオン サーガ DT(テレビ東京)』

「お願い、私に力を貸して」
オンラインゲームに興じていた火風紺は、見知らぬ 女の子からネット電話で突然話しかけられる。
困惑しながらも、思わず応えた 瞬間、紺の周囲は見慣れた部屋から見知らぬ異世界へと変わってしまった。そこでは、騎士と侍女に守られたお姫様が、敵に取り囲まれて絶体 絶命の危機に見舞われていた…!

原作/カプコン
制作/ブレインズ・ベース
監督/高松信司
声優/江口拓也、神谷浩史、中井和哉、福山潤ほか
10月7日よりスタート
テレビ東京 毎週日曜日 深夜1:05~
公式サイト:http://ixion-saga-anime.jp/[リンク]

『ガジェット通信』秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7/10点(レビュアー3名)

渋市 飛鳥のレビュー

演出 8
脚本 9
作画 6
キャラクター 6
OP/ED 9
-----
総合 8

オンラインゲームのアニメ化ということで異世界巻き込まれ型のシリアスアニメかと思いきや、思いっきりギャグアニメ!? 高松信司監督が思い切り才能を発揮した作品でしたね。とことんギャグに走っていて、終始笑わせてもらいました。
まずOPが凄い。これ放送しちゃって大丈夫なの!? 歌詞と合いの手のせいで全く集中できない! 本編もギャグ、ギャグ、ギャグ。強敵が出てきて主人公が秘められた力を解放するかと思いきや、股間をヤクザキック!
声優陣もかなり豪華なんですが、楽しみながらアフレコしている姿が目に浮かびます。ラストシーン、主人公の火風紺の鋭利な靴で股間を蹴られ、大事なものの片方を失ったエレクパイル・デュカキス(=通称ED)。来週どうなってしまうのでしょうか……。 神谷浩史さんの女性声を聞けるのでしょうか。期待!期待!

アニ二郎探検隊 のレビュー

演出 6
脚本 6
作画 6
OP / ED 9
キャラクター 7
-----
総合 7

主題歌で大爆笑。ルビを振っている歌詞だけ聞くとまともですが全部下ネタに直結しています
主人公が“DT捨てるまでは死ぬ訳にはいかない”という男子なら一度は思うような感情だけを武器にがんばります。そのわりにまだまだDT捨てる相手の女キャラが出てきていません。。。主人公は見事DTを捨てることができるのか、いきなり飛ばされた異世界に馴染んじゃう主人公だからきっとDTは捨てられないと思うけど、とにかくがんばれw 主題歌はマジで必聴だね。

鬼嶋 ピロ のレビュー

演出 6
脚本 6
作画 7
OP / ED 7
侍っぽいキャラの中井さん率の高さ度 10
-----
総合 6

アバン(プロローグ部分)はモンハンネタでスタートした今作www OPはDT押しすぎですwww 当て字なんぞwww
そしてその押し通り主人公はDTらしい思考回路、まさに共感出来る主人公ですねwww
そして前情報ないと、「あれ?wwwwちょwwwww」ってなるフクジュン成分がwwwwww おっぱいあるのにこれは酷いwwwwww
作品的には懐かしい雰囲気のギャグ要素もアリアリな異世界ファンタジー冒険譚で、目新しさはあまりなくとも個人的には好きなジャンルなので楽しめるし、ギャグも音楽もなかなかに好みですかね。
そしてアバンのネタの回収を最後に持って来るとはwwww まっこと恐ろしい攻撃だった・・・・ありゃあEDになるわwwwww
イケボな声優陣集まってるし、DTもDTじゃない人も見てみればきっとなんやかんや卒業できるんじゃないかなwww

レビュアープロフィール

渋市 飛鳥

作監や脚本よりまずは声優をチェックします。好きな声優が演じているアニメは地雷でも必ず最後まで視聴。スタジオの名前が書いてあっても出待ちはダメだぞ!

アニ二郎探検隊

アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

鬼嶋 ピロ

業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

『ガジェット通信』秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。