体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ズキュゥゥゥン!! 第1部がついにアニメ化した『ジョジョの奇妙な冒険』 原作未見でも楽しめる?[7.6/10点]

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョの奇妙な冒険

秋アニメクロスレビュー『ジョジョの奇妙な冒険』

原作/荒木飛呂彦(集英社ジャンプ・コミックス刊)
アニメーション制作/david production
ディレクター/津田尚克
声優/興津和幸、子安武人、塩屋翼ほか
年10月5日よりスタート
TOKYO MX 毎週金曜日 深夜24時30分~
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/jojo-animation/

『ガジェット通信』秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7.6/10点(レビュアー 名)

藤本エリ のレビュー

演出 9
脚本 6
作画 7
OP / ED 5
キャラクター 9
-----
総合 8

ジョジョがアニメ化と聞いて、アレとかアレはどうするの? と抱いていた疑問が全て吹っ飛ぶ一話目でした。脅威の原作忠実っぷり。擬音もそうきたか!w って感じでかなり楽しめました。
第一部の一話目は「君が泣くまで殴るのをやめないッ!」やら「シビレる憧れるゥ」やら(何をするだァーッ!やら)、泥で口をすすぐシーンやら名場面の宝庫ですが、大満足。知っているストーリーなのに、本気で今後JOJOはどうなっちゃうの? とハラハラしちゃいました。

srbn のレビュー

演出 8
脚本 7
作画 6
OP/ED 7
名言度 10
-----
総合 8

原作未見なのですけど、こう、長くネットやってると見るわけですよ、ジョジョ名言集みたいなものを。1話だけでもうすっごいおなかいっぱいだなって気分です。
漫画の雰囲気をAAでしか知らない程度なのですが、まああんな感じなんだろうっていう。EDもかっこいいベースラインで、本編のギャグ+作風を総括した感じのする良曲。各所でさんざん使いまわされた、ある種古典とも言えるネタやセリフの数々を演出する方々にプレッシャーもあったと思いますが、スッと受け入れられました。原作も読みたいです。

ジョージ・レック のレビュー

演出 3
脚本 5
作画 2
OP / ED 3
人間賛歌度 6
-----
総合 4

仕方ないよね。良くも悪くもアクが削ぎ落とされているので一部シーンがギャグシーンのように見えてしまっているのが残念。だが仕方ない。その分jojoを知らない新規ファンが世界に飛び込みやすくなっているというのなら、ベネ。まさかズギュゥゥゥンを文字で出すとは。だが仕方ない。テンポよく、しかしそれでいて原作を忠実になぞっているので今後が気になる作品ではある。興味をもった方は是非原作漫画の世界にも足を踏み入れていただきたい。戦闘シーンに期待。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。