体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モデル・バンド・映画出演とマルチに活躍中!イケメン女子AKIRAの『KERA』11月号グラビアがカッコいい!!

『KERA』11月号AKIRAグラビア

ゴシック&ロリータを軸に、原宿の先端ファッションを紹介している雑誌『KERA』(インデックス・コミュニケーションズ)の読者モデルの中でも、切れ長の瞳と凛とした顔立ちで人気の高いAKIRA。2010年に結成したバンドDISACODEではボーカルとして活躍し、ファーストフルアルバム『龍の髭を蟻が狙う』が2012年8月1日にリリース。 新條まゆさん原作の映画『愛を歌うより俺に溺れろ!』に成瀬薫役で出演するなど、その女子ながら男前のルックスが各方面から評判になっています。

そのAKIRAが、『KERA』最新号の2012年11月号では堂々の表紙・グラビアに起用され、パンクなボーイズスタイルを披露しています。

AKIRAモノトーン黒+赤

“モノトーンプラスワン”と題したグラビアでは、長身で細身なシルエットを際立たせるブラックに一色を加えたコーディネートで、パンクかつ大人っぽいスタイルで魅了。MILKBOYのユニオンブランケットが印象的なメタリックカラーや、片足のみ鮮やかな赤に切り替えたスリムパンツを着こなすのは、彼女ならではといえるでしょう。

差し色は「シルバーやゴールドが多いですね。ストールとかアクセサリーに取り入れています」というAKIRA。「コーデ全体の15%くらいに抑えています」と、あくまでブラックを基本にしたファッションにしている様子。また、グリーンのチェックカーディガンを取り入れたコーデには「シブくて好きっす」とイケメンなコメントを残しています。

ボーイッシュを超えた、イケメン女子のAKIRAのファッション。女子だけでなく、男子でも参考になるユニセックスなスタイルとして、今後定着する可能性大。バンドや舞台の活動も含めて、目の離せない存在になるのは間違いなさそうです。

AKIRA(DISACODE) Official blog 「PUNKしてる頭ん中 」
http://ameblo.jp/akiriot/

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会