体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『iPad mini』が17日に発表か? 性能と価格を抑えた廉価版

先日発売したばかりのアップルの新スマートフォン『iPhone5』は世界で既に500万台を売る勢いとなっており、前機種『iPhone4S』をはるかに上回るペースで売れているとか。

そんなアップルの発売したばかりの新製品『iPhone5』だが、更なる新製品が投入されようとしている。それは先月の発表会で発表されると噂されていた『iPad mini』である。リーク写真や専用ケースの写真は流出するものの、結局アップルからは発表はなしとなった。
『iPad』シリーズはこれまでに、春先にリリースしてきたので、今回も来年の春頃に発表だろうと思われていたが、そんな矢先にとんでもニュースが舞い込んできた。
なんと『iPad mini』を10月17日に発表するというのだ。まだ詳しいスペックや形状は不明だが、仮にこれが本当なら、生産を引き受ける『Foxconn(フォクスコン)』はすでになんらかの生産体制に入っていてもおかしくない。
また米メディアは『iPad mini』の性能について言及しており、8インチ以下のディスプレイ、解像度はXGA(1024×768)、またコネクタは新たな『ライトニング』形状になり、カメラは背面と前面の2基、値段は容量により異なるが、200ドル代〜300ドル代になる模様。

17日が発表であれば、翌々日に世界同時に予約開始、翌週には一斉発売となるだろう。iPhone5の例で挙げるなら12日発表で、14日予約開始、21日発売という感じであった。
ライバルの『Nexus 7』が低価格で攻めてきている今、アップルも廉価版で勝負を挑むか?

関連記事

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy