ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ネギマガ】八景島シーパラダイスが初音ミクに染まる! まるで初音ミクテーマパークだ(動画)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


横浜の八景島シーパラダイスにて『39’sCARAVAN Presens』の一環である夏祭りが行われている。八景島シーパラダイスは水族館や絶叫マシンなどのアトラクションがある娯楽施設で、海に面しているのが特徴。そんな八景島シーパラダイスの初音ミク夏祭りに行って来たので、写真レポートを交えて紹介したい。

※全ての画像と動画がご覧になれない方はこちらからご覧下さい。

入場はスタンプラリーシートのみのチケットとワンデーパス付きのチケットが販売されている。初音ミクスタンプラリーチケット売り場は通常のチケット売り場とは別になっており、白いテントが臨時で作られており、そこで販売されている。初音ミクファンが押し寄せ、長蛇の列ができているため購入まで10分から15分掛かってしまうがここは辛抱だ。スタンプラリーチケットとは別に、特製パンフレットが1000円で販売されており、1000円追加するとイラスト集のパンフレットがもらえる。ちなみにワンデーパスの方には初音ミクシルエットのリストバンドが巻かれる。もちろん持って帰っていいぞ。
無事スタンプラリーの台紙およびワンデーパスを購入すると、園内を自由に移動しスタンプを集めてもよし、素直に八景島シーパラダイスを楽しんでもよしだ。取材班は楽しみながら効率よく園内に散らばったスタンプラリーを集めることにした。

水族館でミク探し

まずは水族館の中に2個あるスタンプである。水族館1階の吹き抜けと、水槽前に1個スタンプが置かれている。無事スタンプを獲得することに成功。しかし水族館の中で意外な物を発見してしまった。それは『深海少女』である。
ウツボがいる水槽と同じ水槽に『深海少女』初音ミクがいるのである。ほかの魚と戯れ幻想的な初音ミクを見ることができた。この場は初音ミクファンが集まり撮影しているため混雑が予想されるエリアである。



壁一面にボカロキャラクターとイルカたちが

水族館から出て右手下に見えるのが、ぷちでびるさんのデザインの『ドルフィン・ドット・ファンタジー』である。壁に大きく描かれたボカロキャラがイルカと戯れている様子が描かれている。近くで見るよりも水族館上からみた方が良いかもしれないぞ。このように八景島シーパラダイスのあちこちが初音ミクだらけになっているのだ。ほかにも『39’sフラッグ』、『巨大グラフィグ』などが展示されているので見逃さないようにしよう。

等身大ミクを激写

次に立ち寄ったのは初音ミク物販コーナーの1階と2階(2個)のスタンプだ。ここだけで、スタンプが3個も獲得できるので早めにおさえておきたい。またここにはiXimaさんデザイン・監修の初音ミク等身大フィギュアが置かれている。この等身大フィギュアは必見。近づいての撮影は不可能だが、角度によってはパンチラも撮影可能である(左奥からローアングルが狙い目)。その反対側には『グラフィグ』初音ミクが6体置かれている。まどろみ、アイマイナ、ODDS&ENDS、GEE!store、にゃんこ、とりからミクwithハトなどのバージョンが置かれている。





ふれあいラグーン内にもミクが

ここでスタンプを獲得した取材班は次の目的地である、『ふれあいラグーン』に向かうことにした。この『ふれあいラグーン』は実際に海の生き物に触れて楽しむことができる施設である。注意事項ビデオを見て中に案内されると早速目につくのがミク、リン、レンである。デザインはCHAN×COさん。ここに展示されているのはミク、リン、レンだけだが、ルカ、メイコ、カイトも可愛くデフォルメしている。このすぐ隣にスタンプが一個、そしてその裏のお土産屋の中にもう一個スタンプがある。ちなみにここのミクもパンチラしている。

「たこルカ」と『アリス・イン・メリーゴーラウンド』でメルヘン気分

ふれあいラグーンが終わったら次は「たこルカ」が居ると書かれているオクトパスに向かう。オクトパスという乗り物が「たこルカ」仕様になっているらしく、そこにもスタンプが置かれているようだ。そもそも「たこルカ」って公式ではなかったのでは……。

無事『たこルカ☆オクトパス』のスタンプもゲットし、次は入り口に最も近いメリーゴーラウンドのスタンプを獲得しにいく。ここのメリーゴーラウンドは『アリス・イン・メリーゴーラウンド』仕様になっておりメルヘン仕様はそのままである。乗り場の中にスタンプ台があるので、邪魔にならないようにスタンプをゲット。ファンならそのままメリーゴーラウンドに乗っても良いぞ。ちなみに1番を最初に押せなかったのは、スタンプとチケット売り場が園内中央にあるためである。



船内ターミナルは初音ミクイラストギャラリーに

そして残りは2個となった。残りの場所は船内ターミナルとスタンプラリー受付に持って行くと押して貰えるスタンプのみ。船内ターミナルは『39’sギャラリー』になっており、様々なイラストレーターさんのミクイラストを見ることができる。スタンプ関係無く訪れることをオススメしたい。























スタンプラリー終了 そして……

さて、スタンプを全てそろえたらあとは受付に持って帰るだけである。すると最後のスタンプが押されそのあとにくじ引きが可能。くじ引きは当たりが出ると8時半からの初音ミク花火の席が優遇されるというものである。グループで来た場合は代表者が1回引いて当てれば全員特等席で見ることができる。全員バラバラでくじを引いた場合は、当たった人のみが優遇席で花火を見れる。
またスタンプラリー達成者全員には『39’sCARAVAN SPECIAL MEMBERS CARD』と初音ミクコインが貰える。コインの絵柄は各ボカロのイラストになっており、どのボカロになるかはランダム。





初音ミク曲を聞きながらの花火

花火は8時半から約10分間行われ、海上にて打ち上げられた。『花火シンフォニア』 スペシャルコラボレーション』と名付けられたこのイベントは初音ミクの名曲をリミックスして花火が打ち上がるというもの。9月15、16、17日に行われている。

期間中はボカロコスプレもOK

39’s CARABAN PRESENTS 横浜・八景島シーパラダイスは2012年9月13日~9月23日(日)まで行われており、期間中はコスプレイヤーさんのためのクロークも用意されている(500円)。園内にも当然初音ミクをはじめとするボカロキャラクターのコスプレイヤーさんで溢れており、まるで初音ミクテーマパークである。そのコスプレイヤー撮影目的で来ている方も居るくらいで、かなりの賑わいを見せていた。

パンチラも撮れる

さて、最後はおまけである。iXimaさんがデザイン監修した等身大初音ミク、その他初音ミクも当然パンチラショットを狙うことができる。


おまけ

ネギマガのTwitter

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP