ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【長めの尖閣動画】日本人上陸! 尖閣諸島で日本国旗を振るレア映像入手

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
senkaku_ljpg

先日公開させていただいた魚釣島への日本人上陸動画のロングバージョンを公開します。先日の短い動画は上陸した日本人の様子を中心としたものでしたが、ロングバージョンでは、周辺の船の動きなどもわかる形となっています。

■動画: 尖閣諸島魚釣島日本人10人上陸の様子(2012/8/19撮影、2分51秒)
http://youtu.be/qvuvE-ETkMc
撮影:フリーランスライター・畠山理仁氏

(以下、先日の動画のときと同じテキストです)

2012年8月19日午前9時過ぎ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の魚釣島沖から10人が泳いで島に上陸し、魚釣島の灯台に日の丸を掲示するなどして日本領有であることをアピールした。海上保安庁の呼びかけにより、ほどなく10人全員が島を離れた。

上陸者は、東京都議会議員、荒川区議、杉並区議、兵庫県議、取手市議の各5人のほか、民間人5人。

今回の上陸に至る経緯は、21隻の漁船に分乗した150人ほどの団体による、太平洋戦争時に尖閣沖での戦死者の洋上慰霊祭と、労漁研修の二つの目的によるもの。政府による上陸許可は下りていなかった。沖縄県警は、軽犯罪法違反の容疑で上陸した10人から任意で事情を聞く方針だ。

映像は洋上慰霊祭に参加したフリーランスライターの畠山理仁氏が上陸時の様子をとらえたもの。畠山氏が尖閣に向かうために石垣島に到着したのは、17日のこと。ちょうど15日に魚釣島に上陸した香港のグループが強制送還をされている。その現場も畠山氏は取材していた。

撮影者:フリーランスライター・畠山理仁
動画の編集とアップロード:ガジェット通信 ( http://getnews.jp/ )

■撮影者プロフィール
フリーランスライター・畠山理仁(はたけやまみちよし)
扶桑社新書『記者会見ゲリラ戦記』著者。
Twitter @hatakezo
Blog http://hatakezo.jugem.jp/ [リンク]

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。