ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

タイのK-POP人気が低迷 男性アイドルコンサートのチケット売り上げが不振

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いまやK-POPは日本だけでなく、台湾、中国、フランス、そしてタイでも人気となりつつある。そんなK-POPだが、実際にメディアで聞くように人気はあるのだろうか。実はタイのK-POP人気が不振だという情報が入ってきた。

9月8日に行われるコンサート『コリアン・ビッグファイブ・イン・バンコク』のチケットの売り上げが、芳しくないようだ。同コンサートの売り上げ状況が確認出来るのだが、『タイメジャー』の情報によると、8月14日現時点で指定席5000席と立ち見席が購入可能な状況。

コンサートに出演するアーティストは、東方神起、SHINee、B1A4、Beastなど人気アイドルばかり。しかしそんな人気アイドルが勢ぞろいしているにもかかわらず、5000席のチケットが余っている状況なのだ。

以前報道したタイ・バンコクで行われる『T-ARA(ティアラ)』でのコンサートの記事。これは韓国メディア側は「完売」と報道していたのだが、実際は数百席の空席があったというもの。今回も空席があるのに「完売」と報道されるのだろうか。コンサート開催時期が近くなればそういった報道が行われるはずなので、追って関連情報をお届けしたい。

本情報はタイランド ハイパーリンクス様にタレコミをいただきました。

画像:『タイメジャー』(http://www.thaiticketmajor.com/)より引用

タイでのK-POP人気に陰り?人気男性アイドル5組によるコンサートのチケット販売が不振
韓国の人気K-POPアイドル『T-ARA』がタイ・バンコク公演で完売と報道される! しかし実際は数百席の空席ありだった

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。