ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アプリなしでiPhoneのテザリングができるようにするサービス MacOSXが必要

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


国内で発売されている『iPhone』は、本来あるはずの機能“テザリング”が無効になっているのだ。海外の『iPhone』の一部はテザリング可能となっており、ガンガン使うことができる。国内の『iPhone』もそんな風にテザリングできたらなあ……。

そんな悩みを解決する素晴らしいサービス『t.free』が登場。なんとアプリを導入することなく、テザリングが可能となるのだ。必要なのは通信を行いたいパソコン側にソフトウェアをインストールするだけ。その対応パソコンがMac OS X 10.6となっており残念ながらWindowsには対応していない。Mac OS Xにソフトウェアをインストールすると、あとは『Safari』を通じて通信を行うだけだ。

条件の次の通り。

・国内で契約されている『iPhone』「Softbank、au問わない」
・3G回線が使えること
・iOS5以上
・Mac側はMac OS X 10.6以上。

となっている。今回紹介したのはアプリを必要としないテザリングアプリだが、アプリを導入してテザリングする『Tether』と言う物も存在する(現在は配布されていない)。こちらはWindowsでも使うことが可能となっている。

今回紹介した『t.free』は毎度のことながらあくまでも自己責任で利用して頂きたい。

t.free

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP