ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファン垂涎!『銀河英雄伝説』が満を持して宝塚歌劇に!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『銀河英雄伝説』(以下『銀英伝』)といえば、田中芳樹さん原作の日本を代表するスペースオペラ。銀河系を舞台にした、ラインハルト・フォン・ローエングラム率いる帝国とヤン・ウェンリー擁する自由惑星同盟との権謀術数や艦隊戦、そして100名をゆうに越える登場人物たちが繰り広げる人間模様に多くの読者が魅了し続けて、総計1500万部を超えるロングセラー作品になってます。またメディアミックス展開もさかんで、特にアニメの豪華なキャストは、ファンの間からは『銀河声優伝説』と呼ばれるほどです。

また、2011年には舞台化され、ラインハルト役を『侍戦隊シンケンジャー』でブレイクした松坂桃李が、ヤン役をLUNA SEAの河村隆一が演じて話題を集めました。

その『銀英伝』が、ついに宝塚歌劇で上映されることが発表になり、ファンが騒然となっています。

『銀英伝』、特に帝国のキャラクターは美形揃いですが、宝塚の中でもかっこよくて背の高いタカラジェンヌを集めた宙組(そらぐみ)が担当。サイトの画像だけでも、いやがおうにも期待が高まります。

ラインハルト役は2012年7月より主演男役を務める凰稀かなめ。ラインハルトの無二の親友キルヒアイス役は朝夏まなとが演じます。ヒロインのヒルダには実咲凜音、帝国の双璧・ミッターマイヤーとロイエンタールには七海ひろき蓮水ゆうやがキャスティング。そして、ヤン役の緒月遠麻にも注目が集まります。

まだ発表になっているのは主要キャストのみで、ストーリーなどは明かされてませんが、流麗かつ重厚な原作を、”ヅカ”ならではの麗しい世界とミックスした公演になるのは間違いなさそうです。

公演は、宝塚大劇場では2012年8月31日から10月8日まで。東京宝塚劇場では10月19日から11月18日までの予定。大劇場の前売チケットは7月28日から一般販売が開始されます。

宝塚歌劇 宙組公演『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』
http://kageki.hankyu.co.jp/ginga/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP