体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2012年06月11日~06月17日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年06月11日~06月17日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:水瓶座

新しいことにチャレンジする良い機会です。将来的に実を結ぶことなので興味をひかれることがあれば尻ごみせず飛び込んでみましょう。ただし計画性を持つことを忘れずに。難事にぶつかった際は自ら乗り越えようとすることで周囲から助力の手が伸べられるでしょう。

第2位:山羊座

トラブルの後始末などに追われる週となるかもしれません。しかしこのトラブルからの持ち直しこそ転機と考えましょう。視界を広く持ちさまざまな意見を集めることが幸運の鍵です。落ち着いた物腰が相手に好印象を与えることに。週末は家族など近しい人との時間を。

第3位:双子座

良い意味で落ち着きのない週となりそうです。あちらこちらから誘いの声がかかったり出掛けたいイベントが目白押しなど楽しい週となるでしょう。好奇心がうずいたら放置せずできるだけ積極的に行動に移してみましょう。不安は小さいうちに解消しておくようにして。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/224701 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:魚座
客観的な目でものを見て判断を下すことが高評価につながるでしょう。小さな不満を愚痴るのではなく逆に改善へつなげるきっかけにしましょう。金銭運は好調ですがうまい話には乗らないほうが賢明です。裏があると思ったほうが良いでしょう。週末は休息に費やすと吉。

第5位:牡牛座
年齢や立場が上の人との相性が良い週。ごちそうしてもらえたり仕事の成果を認められるなどうれしい出来事がありそうです。調子に乗らず謙虚に受け止めることでさらに好印象を持たれるでしょう。ただし言行不一致は評価を下げることに。リップサービスは控えめに。

第6位:蠍座
対人運が好調です。特に趣味や得意分野での新しい出逢いは知識のみならずあなたに向上心という刺激を与えてくれそうです。力不足を卑屈に嘆くのではなく奮起する力に変えましょう。また面倒事を押し付けられたとぼやくよりも成長する糧だと前向きに考えることが吉。

第7位:牡羊座
今週は周囲の流れに振り回されてしまいがち。できることとできないことの線引きをしっかりしてできないことはきっぱり断る勇気を大切に。イヤミを言われたりケンカ腰の態度をとられても感情的にならないように注意しましょう。週末は家族など身近な人と過ごして。

第8位:蟹座
つまらない仕事やルーティンワークにウンザリするかもしれません。だからといって逃げれられるものでもないのでしばらくの我慢と割り切りましょう。ストレスを上手に発散することが肝要です。週末はボランティア活動などに参加することで新しい発見がありそうです。

第9位:乙女座
運気の流れは決して悪くないのですがタイミングが悪いと感じることがたびたびありそうです。イライラせずにこういうこともあると割り切ることが大切です。また自分のことばかり考える姿勢は評価を落とすことになりかねません。公正な目で判断することを心掛けて。

第10位:射手座
ゆっくりとした流れのなかに身を置き多少なりとも退屈に感じるかもしれません。しかしこのゆるやかな流れは物事が動き出す前の小休憩のようなもの。今のうちにプライベートでの交流を密にしておきましょう。ただし交流の場で陰口などをたたくのは悪印象の要因に。

第11位:獅子座
モチベーションを維持するのに苦労する週となりそうです。自分のためではなく他人のためにがんばるのだと考えを切り替えましょう。また決断したら行動は迅速に。グズグズしていると機を逃してしまうことになりかねません。流れや場の空気を読む臨機応変さが肝要。

第12位:天秤座
運気は低調気味です。特に人間関係においてさまざまな問題が噴出しそうです。原因はお互い相手への理解が不足していることにあるようなので話し合いの場を積極的に持つよう心掛けましょう。ただ漫然と状況が良くなることを待っていても事態の好転は見込めません。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。