体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タイに出店されている『吉野家』ならぬ『牛野屋』という謎のお店

今回はタイに数店舗を構える牛丼店を紹介したいと思う。その牛丼屋はみんながご存じの『吉野家』にそっくりな『牛野屋(GYUNOYA)』という牛丼店。もちろん本家『吉野家』とは関係の無いお店だ。
今回行ってみたのは日本向けのお店が多くある、タニヤ通りにある『牛野屋』だ。

中はそんな広くなく、横一列のカウンターとなっている。メニューは牛丼(並)が140バーツ(現在だと300円前後と少々高い)。ほかにも豚丼、豚キムチ丼、牛丼カルビ丼、牛鍋丼、鍋焼トントロ丼などメニューも豊富である。

私が食べたのはシンプルに牛丼(並)である。どうせ偽物だしまずいのだろうと思って食べてみたら、以外と本家と同等かそれ以上においしいのである。提供時間も本家吉野家に劣らないくらい迅速でテキパキしており、店員のオペレーションも行き届いている。
もちろん本家で出来るつゆだくやネギだく、ネギ無しも可能である。

メニューは日本語でも書かれており、日本語で「牛丼並」と言えば通じる(これはタニヤ通りだけかもしれない)。タイに来てまで牛丼を食べるなよと言われそうだが、こういう面白い物に触れるのもありなのではないだろうか。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy