ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

猛暑にノートPCを使うためのたった1つのアイテム『ラップトップテーブル』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ラップトップテーブル

ノートパソコン、ネットブック、ラップトップ。ディスプレーとキーボードが一体になったパソコンの呼び方は、その大きさ、性能などによりいくつかに分類される。しかしラひざ(ラップ)の上(トップ)に置いて使用できるパソコンということを考えれば、ラップトップという呼び方が一番しっくりくるではないだろうか。近年、そんなラップトップパソコンを囲む状況に変化が起きている。記憶媒体が“HDD”から“SSD”に変わるなどし、より軽量化、より小型化がすすみ、もはやズボンのポケットに入れて持ち運ぶような製品まで発売されているのだ。

しかしそんな目覚しいほどの技術的進歩の恩恵を受けているとはいえ、電力を消費して動く製品である以上、使用し続ける限りは熱を発し続けるという“業”からは逃れられないのが電化製品の宿命(さだめ)。そして人間の体は主にたんぱく質で構成されているわけだが、そんなたんぱく質が熱に弱いのは焼いた肉を食べる人間であれば誰しもご存知でしょう! そう! そこでラップトップから発せられる(微弱な)熱でミディアムレア(大げさ)になりたくないなんていう被害妄想に包まれた僕はこんな商品に目を留めたわけなんですよ!

ラップトップテーブル

どうですか、一見、間抜けな感じ、いやのどかな印象を受けるようなこの風貌。なぜでしょう、東京の街中でも昔は見かけた“しじみ売り”が思い出されます。しかしそう判断したとしたら早計。このしじみな風貌ですら合理性の塊なわけなんです! そして仏像の下で咲き誇っている蓮の花と見まごうほどのこの高貴なお姿。どっしりとした安定感は、まるで“クマさんのような男性”なみの安心感? を与えてくれます。しかしそれだけではありません! なんと内蔵されている伸びるコードをUSBポートに差すことにより、これまた内蔵されたファンが大回転!

あと肌触りも起毛だからなんかすべすべ、取っ手がついてるので運んだり振り回したりできる、なんか灰色、こんな感じの特徴が山盛りです。あ、それとお値段がそんなに高くないのでお小遣いでも買えると思うよ。

『ラップトップテーブル』これさえあれば毎日フリーアドレスのオフィスで机が1人分だけ足りないという憂き目にあうそこの貴方も! 大きな顔をしてオフィスに残り続けることが可能でしょう! ただし座るのは床になりますが。まぁ何が言いたいかというと、あんまり悪くないしそこそこ面白い製品ですよ。ラップトップ派の貴方の“暑い夏”にはこれがあるといいかもね。
 

■関連記事
【デジタルビデオカメラ】『HDR-XR520V』の手ぶれ補正がどれくらいすごいのか東京湾で試してみた。【HDR-XR520】
【レノボ】ThinkPad X200 Tablet レビュー
【Panasonic TM350】ママも安心 おまかせビデオでコドモを撮ろう!

T Tojoの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。