ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

夏休みは工作! サカナ型ロボット『メカ・フィッシュ』を作ろう

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

0225511_01

タミヤは、組立式工作キット『ロボクラフトシリーズ』の新製品として、夏休みの工作にぴったりなサカナ型ロボットの工作キット『メカ・フィッシュ(尾ヒレ走航タイプ)』を7月18日に発売します。価格は2079円(税込み)です。

0225511_02

『メカ・フィッシュ』は『ロボクラフトシリーズ』でも珍しい水物工作の新製品です。『水中ギヤボックス』を動力源として、モーターの回転運動をクランクアームで往復運動に変換。尾ヒレを左右に動かしながら水中をユラユラ泳ぎます。尾ヒレの角度を変えれば、旋回航行も可能です。本体上部のフロートには発泡スチロールが入っていて、背ヒレ部分だけが水面上に出ます。ちょっと魚が泳いでいるふうに見えそう。

『ロボクラフトシリーズ』は動物や昆虫をモチーフにしたロボット工作のシリーズ。モーターの回転をいろんなアクションに変え、ゆかいな動きを生み出します。組み立てはビス止めとはめ込み、配線はゴムパイプを使うなどかんたんな作業で完成。作ったあとも、メカニカルな動きを観察して遊ぶこともできます。

少年時代、タミヤのプラモデルやミニ四駆で遊んだお父さん、子どもと一緒に工作したロボットを手に水遊びにおでかけしてみませんか? 親子ともどもいい夏休みの思い出になりそうです。
 
 

■最近の注目記事
指紋検出で“鑑識ごっこ”? 大人の職業体験キット『体験王~鑑識捜査編』
“地球儀+地図帳+図鑑+ゲーム”の知育ガジェット『TV地球儀』製品レビュー
世界初! 火を使わず自宅でできる花火大会『家あげ花火』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。