体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2012年05月21日~05月27日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年05月21日~05月27日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:蠍座

運気は絶好調。新しいことにはどんどんチャレンジしていきましょう。表面的なものに惑わされるのではなく内面的なことに目を向けるようにすると運気はさらに上昇する気配。希望や夢をかなえたいと思うのであれば地道にコツコツと努力を重ねることが最速の近道です。

第2位:射手座

恋愛運は好調。不安材料もきちんと向き合い話し合うことで解消されるでしょう。どうしても譲れないことはきちんと伝えることが肝要です。言わなくても分かると思うのはトラブルのもと。また今週はチャンスが多くあるでしょう。アンテナをはり機を逃さずとらえて。

第3位:蟹座

あなたが望もうと望むまいと状況が大きく変わろうとしています。しばらくは困惑や混乱が続き我慢を強いられることもありそうですがそれによって得られるものも大きいでしょう。目標や目的を定めることによりさらに実のあるものとなります。公正であることを大切に。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/216206 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:双子座
アクシデントに見舞われる可能性があります。第三者の意見に必要以上に振り回されないようしっかりしたビジョンを持つことが肝要。また従来の例を持ち出して比較するのは無意味です。現状を見て臨機応変な対応で切り抜けることにより高い評価が得られるでしょう。

第5位:乙女座
運気は回復傾向に。ただしモチベーションを維持するのが難しくなりそうです。不安や不満に思っていることはその都度信頼できる目上の人に相談するなどして解消するようにしましょう。また真偽の確かでないウワサやウソに惑わされることのないよう注意しましょう。

第6位:牡牛座
生活習慣や目標設定など自分のあり方について見直しを図る時期にきているようです。体調面や精神面での均衡を崩しやすいときでもあるのでそのへんを考慮しながら無理のないプランを考えるようにしましょう。これまでの方法にしがみついてもメリットはありません。

第7位:水瓶座
トラブルの後始末などに忙しい週となりそうです。そのなかで自分の力不足を痛感させられるかもしれません。落ち込んだりいじけたりするのではなく成長する糧として前向きにとらえるようにしましょう。週末は出かけるよりも来週から仕切り直すための準備と休息を。

第8位:天秤座
軽率な言動が目立つ週となりそうです。運気も下がっている時期なので小さなミスが大きな火種となりかねません。くれぐれも慎重に行動するよう心掛けてください。ことに感情的な発言はマイナスに。前向きに努力をし続けることにより運気は徐徐に上昇する兆しです。

第9位:牡羊座
あまりぱっとしない運気です。面倒事を頼まれたり価値観を押し付けられたりしてうんざりするような週となるかもしれません。ただその際感情的になるのは逆効果。受け入れるにしても黄拒むにしても冷静で落ち着いた態度が最も効果的。得をしようとは考えないこと。

第10位:魚座
仕事・勉強運は好調。率先して自らやろうとする行動力や場の空気を読んだ臨機応変な対応力が高い評価を得られるでしょう。ただしそのために周囲の意見から耳をふさぐような真似は禁物です。問題点はとことん話し合う姿勢を持つこと。言行の不一致はマイナスです。

第11位:山羊座
運気は低迷中。その最大の要因はあなた自身の中にありそうです。自分の思いどおりにことが進まないからといって周囲に八つ当たりをしたり強引にことを進めようとするのはあなたの評価を落とすことにしかなりません。また健康面でも注意が必要です。休息は充分に。

第12位:獅子座
運気は低調気味。体調面においても精神面においても不安定さが目立ちます。またせっかく頑張ったことでも正当な評価が得られなかったり骨折り損のくたびれもうけとなる可能性。できるだけストレスを上手に発散させるなどしてためこまないように気をつけましょう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。