体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ドコモ2012年夏モデル】プレゼンテーションに登場しなかった端末写真と全機種の詳細スペックまとめ

【ドコモ2012年夏モデル】プレゼンテーションに登場しなかった端末写真と全機種の詳細スペックまとめ

NTTドコモは5月16日、『2012年夏モデル 新商品・新サービス発表会』を開催。すべてAndroid 4.0を搭載するスマートフォン16機種とタブレット1機種を発表しました。発表会のプレゼンテーションでは『GALAXY S III SC-06C』、『Xperia GX SO-04D』、『MEDIAS X N-07D』、『AQUOS PHONE st SH-07D』、『Optimus Vu L-06D』、『ARROWS X F-10D』の6機種と『らくらくスマートフォン F-12D』の計7機種が紹介されましたが、今回はプレゼンテーションに登場しなかった残り9端末を写真でご紹介。16機種の詳細スペックもまとめておきます。

シャープのフラッグシップモデル『AQUOS PHONE ZETA SH-09D』

ディスプレー面 背面

シャープの『AQUOS PHONE ZETA SH-09D』は、2011年冬春モデルの『SH-01D』の後継となる、同社のフラッグシップモデル。4.7インチ、1280×720ドットのHDディスプレー、1.5GHzのMSM8960デュアルコアCPU、1210万画素のカメラを搭載します。内蔵メモリーは16GB、バッテリー容量は1900mAh。LTEサービス『Xi(クロッシィ)』、『おサイフケータイ』、ワンセグ、赤外線、防水、防じんに対応します。KDDIが発表した『ISW16SH』同様、ホーム画面を「アプリケーションシート」「ウィジェットシート」「ショートカットシート」の3枚のインタフェースに集約し、フリック操作やタブで切り替えて利用する独自のユーザーインタフェースが選択可能になっています。6~7月の発売を予定。

『AQUOS PHONE ZETA SH-09D』主な仕様
サイズ:約W67×H130×D10.8mm
重量:約140g
OS:Android 4.0
ディスプレー:約4.7インチHD SuperCG Silicon液晶(1280×720)
カメラ:有効画素数約1210万画素 CMOS
インカメラ:32万画素 CMOS
外部メモリー:microSDXC 最大64GB
内蔵メモリー:16GB
バッテリー容量:1900mAh
Xi:対応
テザリング:対応(5台)
Wi-Fi:対応
Bluetooth:Ver3.0
ワンセグ:対応
赤外線:対応
おサイフケータイ:対応
防水:対応
防じん:対応
NOTTV:非対応
カラー:WHITE

『Xi』『NOTTV』に対応した『REGZA Phone T-02D』

ディスプレー面 背面

富士通東芝モバイルコミュニケーションズの『REGZA Phone T-02D』は、『Xi』とモバキャス放送『NOTTV』に対応した最新の『REGZA Phone』。4.3インチ、960×540ドットのQHDディスプレー、1.5GHzのMSM8960デュアルコアCPU、1310万画素のカメラを搭載します。内蔵メモリーは8GB、バッテリー容量は1800mAh。『おサイフケータイ』、ワンセグ、赤外線、防水、防じんに対応します。指紋センサを搭載し、画面OFFの状態からセンサを押してロック画面を表示、センサをなぞってロック解除が可能。アプリケーションごとのロック機能も利用できます。7~8月の発売を予定。

1 2 3 4 5 6次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。