ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【アプリ】『コンブガチャ』に続きhttpd.confを学べる『コンフガチャ』がリリース! 作者「6時間で作ったった」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先日ガジェット通信で紹介したジョークアプリ『コンブガチャ』をご存じだろうか。昆布をひたすら集め何の自慢にもならず射幸心すら煽(あお)られないアプリ。そんな『コンブガチャ』に続きジョークアプリが登場したので紹介したい。

今回紹介するのは『コンフガチャ』というAndroidアプリ。コンフとは世界中で使われているウェブサーバソフトウェアApache(アパッチ)の設定ファイル“httpd.conf”のこと。Unix、Linuxユーザーは“httpd.conf”のことを「コンフファイル」と呼称する。そこから取ったのがこのアプリの名前『コンフガチャ』なのだ。

このアプリではそんな“httpd.conf”について学ぶことができるという実用的アプリ。ガチャを回すと“httpd.conf”に関する知識が増えていく。もちろんどんな用語が出てくるかはランダムとなっており、もしかしたら確率操作されているかもしれない。

出てくる用語は「ServerAdmin」「DocumentRoot」「KeepAlive」などサーバー運用者ならご存じの用語が出てくる。各用語にはレア度が設定されており「レア度★1」から「レア度★16」の全16種類となっている。

実はこのアプリ、作者のほく氏によると6時間ほどで製作されたという。そんな作者のほく氏にこのアプリについていろいろ聞いてみることにした。

記者 コンセプトを教えてください。
ほく 『コンフガチャ』で遊ぶと、いつの間にかApacheの設定項目について学ぶことができます。実益を兼ねた新発想のアプリです。もう「ゲーム脳」なんて言わせない、まさにゲームの明るい未来を象徴するアプリであると考えます。

記者 作ろうと思った経緯は?
ほく コンプガチャ→コンブガチャの流れに乗ろうと、思いついてから即座に作りあげました。実は、私は「J-POPジェネレータ」というサービスの作者でもあります。
これらネタサービスに政治的な意図、つまり「大人の理由」は一切なく、単純にみんなに笑ってもらいたいから作っています。これは、「J-POPジェネレータ」の時から変わりません。アプリの説明文も、なるべくふざけて笑いを狙っています。だって、面白い世の中の方が良いじゃないですか☆(ゝω・)vキャピ
これからも世の中にネタを投下していきます!

記者 ターゲット層は?
ほく ネタが好きな人、ガチャが好きな人、httpd.confが好きな人、モテたい人に遊んでいただきたいです。コンフガチャをやると彼女ができるし、宝くじ2等当たるし、身長が3センチ伸びます。

……真面目なのかふざけてるのかわからないコメントが返ってきた。『コンブガチャ』に触発されて即座に開発したという同氏。今後もユニークなアプリをリリースしていって欲しい。

記者は15個まで集めたのだが、残りの1個がなかなか出てこない……。もしかしてガチで確率操作されてる? 
消費者庁さんここです!

コンフガチャ(GooglePlay)

※本ジョークアプリは無料です。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。