体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブサイク男子D君、モテ時代到来! 前編(犬山紙子のイラストエッセイ)

ここ最近、イケメンあんまり好きじゃないという女性とよく出会う。かくいう私もそう。けど、ここで指してるのはかっこいい顔がきらい、じゃなくて、
「イケメンは遊んでそうで怖い」
からあんまり好きじゃない、これにつきるんですよね。
とゆーか、イケメンが好き、嫌いじゃなくて、遊んでる男が好きか、嫌いか、ここでわかれているんだと思うのですね。

「もてて、遊びをちゃんと知ってる遊び人が好き」
という女性と
「誠実で優しい、遊んでいない人が好き」
という女性にわかれる気がする。で、最近後者の女性が多いな、と思うことがけっこーある。でも、後者のタイプが多いな、と気づいているのは何も私だけじゃない。男も気づいているのである……。

そして私の友だちの地味目男にも、気づいているやつが一人いる!!!! 今日はコイツの話をしようかと思う。

私の友だちのD君30歳。彼は見た目は正直あまりかっこよくない。むしろ、世間一般ではかっこ悪い部類に入るのではないだろーか。仕事はごくごく普通のサラリーマン。貧乏でもないしお金持ちでもない。

そんなD君が
「俺、最近ネタ持ってるからメシ行こうぜ~」
なんて軽く誘ってきたから、
「ネタ持ってるんだったらがっちりその話を聞かせてもらうぞ」
と返事をし、会合。
(言っておくけど、私だってちょっといいな、って思ってる男性にはこんな返事しないよ! ご飯楽しみ~! くらいは言う!)
電車で向かう途中、あれ? D君ってこんなに軽い感じで女(つっても私だけど)を誘える人だっけ……? と疑問に思いつつ……。

実際D君と合流したけど、かっこよくなっている、とかおしゃれになっているとかそーいうのは皆無。以前とまったく変わらない。

むしろちょっと前よりプーさんみたいになっている。なのに、前(1年前)より、自信がついたと見られるのである。
「なんか、なんも変わってないけど、超変わったね」
と言うと
「そうでしょ、そうでしょ」
と自慢げ。

「わかった! 童貞捨てたのか!」
とでっかい声で言うと
「バカヤロー! 前から童貞じゃないわ!」
と怒ってきた。まあ、渋谷のハチ公前20時という状況下で、こんなでっかい声で童貞捨てたとか言われたら怒るよね。私ってば本当にデリカシーがない。
「まあ、童貞でも童貞じゃなくてもどっちでもいいから、早く居酒屋にでも行ってネタを聞かせてよ」
で、近くの居酒屋に移動した私たち。

ビールで乾杯。
「で、どうなのよ?」
と聞くと……

「俺、実は今、本命の彼女がいて、さらにセフレが二人いるんだよね…………」
とかぬかしやがった。
何? 1年前は、彼女ができないとわめいていた彼に、この1年で何があった? という話である。
「まず彼女はどーやってできたの?」
と聞くと、答えは単純明快。
「合コン」
とのこと。
「あれだけ合コンはいやだって言ってたのに、何の心境の変化?」
と聞くとD君は語りだした。

「俺さあ、自分の顔があんまりかっこよくないのは知ってるんだよね。だから今まで自信ぜんぜんなかったんだけど、ある日突然気づいたんだよね。キモイとブサイクは違うって」
「ブサイクでももてるやついるじゃん? あれ、お金持ってるんだろう、どうせ、とか思ってたけど、そうじゃなくて、キモくないんだよね。ブサイクだけど。それをテレビで芸人とか見てて気づいてさ」
…………ああ…………それは確かに!

1 2次のページ
犬山紙子の記事一覧をみる

記者:

「犬山紙子のイラストエッセイ 負け美女」というブログをやっています。イラストエッセイ・写真ネタ・漫画のブログです。 人の恋愛を根掘り葉掘り聞いてゲスくご紹介。 そのほか、過去にあった変な話や人 最近のおもしろかったこと なんかを描いております。 友達の美女達のエッセイをまとめたブログエッセイ本「負け美女」、好評発売中! http://p.tl/xeOL 買ってくれた人は神! ツイッターはコチラ inuningen http://twitter.com/inuningen

ウェブサイト: http://corokkecorokke.at.webry.info/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。