ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

遅刻する! とパンをくわえて家を出た経験は?『パンに関するアンケート』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

pan_enq01

「ああもう遅刻しちゃう!」とパンをくわえて家から飛び出す――マンガみたいな話ですが、実際にしたことがある人は約1割存在するそうです。また「やってみたい」と思う人も約1割、職業別では学生が25.6%、自由業が15.7%の順に多いとか。たしかに、「パンをくわえて家から飛び出す」という行為には何かしらそそるものがありますね。

インターワイアードが運営するネットリサーチサービス『ディムスドライブ』は、2009年4月30日~5月14日にかけて『パンに関するアンケート』を行い、『DIMSDRIVE登録モニター』の全国の男女7563人から得た回答の集計結果を発表しました。その結果によると、関東地方よりも近畿地方の人がはるかに“パン好き”であることや、男性は“惣菜パン好き”であることなどが明らかになっています。以下、調査結果から興味深いデータをピックアップしてお伝えしたいと思います(すべての図表付き記事を見る)。

pan_enq04

「あなたはパンをどのくらいの頻度で食べますか?」という質問では、「ほぼ毎日(33.3%)」「週1~2日(27.5%)」「週3~5日(22.1%)」となり、週に一日以上パンを食べる人は8割以上になりました。性別・年代別では、意外にも年配の方に毎日パンを食べる割合が多く、1位は60代男性55.5%、2位は60代女性45.2%の順になりました。ちなみに一番パンを食べていないのは10代女性16.1%です。10代の女の子は、お菓子のほうが好きということでしょうか。

また、「ほぼ毎日」と回答した割合が最も多かったのは近畿で45.1%、関東の29%に比べて15.5ポイントの差をつけています。いちばんパンを食べていない地方は東北地方の21.2%で、思わず「米どころだから?」などと勝手な推測をしてしまいました。

pan_enq021

「よく食べるパンの種類」は、総合で「食パン」が最も多く75.4%のぶっちぎりです。2位は「サンドイッチ(41.3%)」、3位は「その他菓子パン(26.4%)」でしたが、男女別では、男性は「やきそばパン」「カレーパン」「コロッケパン」そして「あんぱん」をよく食べるのに対し、女性は「フランスパン」「ロールパン」「デニッシュ」「クロワッサン」など、プレーンな食卓パンがお好みという傾向があるようです。たしかに、男の人って「やきそばパン」とか好きですよね。

pan_enq031

みんなが大好き! な食パンに「よく塗っているもの」は、「マーガリン(62.2%)」がダントツで多く、「ジャム(43.1%)」「バター(36.0%)」と続きました。変わったところでは「マヨネーズ(13.4%)」が7位にランクインしたほか、11位「あんこ(2.7%)」、13位「納豆(1.9%)」、14位「岩のり(0.8%)」のほか、「ふりかけ」「つけもの」などの珍ディップ(?)もあるようです。しかし、「つけもの」は塗るものでしょうか?

pan_enq06

「食パンの食感の好み」では「もっちり(53.1%)」「サクッ(49.2%)」「ふっくら(42.2%)」の順で回答が多くなりました。また、「何枚切りの食パンが好きか」については、「4~5枚切り(30.7%」「6~7枚切り(48.4%)」「8~9枚切り(11.4%」)」という結果が出ています。食パンの厚さは、ちょっとした差なのにランチまでのお腹の空き具合を大きく左右するもの。家族の人数と合わせて検討したりと、食パン選びの重要なポイントの一つですね。

pan_enq05

ちなみに「市販の食パンブランドで最も好きなものは?」という質問には、「ダブルソフト/ヤマザキ(18.0%)」「超芳醇/ヤマザキ(16.9%)」「超熟/パスコ(13.5%)」「新食感宣言/ヤマザキ(4.4%)」「本仕込み/フジパン(3.0%)」と、上位5ブランド中3ブランドをヤマザキ製の食パンが独占しています。また、なぜか「ダブルソフト」「超芳醇」は男性に人気が高く、「超熟」「新食感宣言」「本仕込み」は女性に人気が高いようです。

パンは朝食に、ランチに、ちょっと小腹が空いたときにと、だれもにとって身近で小回りのきく食べ物です。でも、こうして調査の結果を見ていくと、パンの食べ方も好みも千差万別であることがわかってきますね。でも、年配の方に人気が高いそうですから、同じ調査でも10年後にはまったく違った結果が出るかもしれません。
 
『パン』に関するアンケート(ディムスドライブ)
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2009/090702/
 
 

■こんなアンケート・調査の記事もあります
マイケル・ジャクソンの死がウェブニュースに与えた衝撃
約3割がニュースやブログで“衝動買い”を経験 ビルコム調査
あなたはどのパターン?買物の際の行動は大きく分けて8パターン

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。