体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

泡沫候補“唯一神”又吉イエスが日本の政治を変えると思ってた。

ras

こんにちは。選挙の投票のときは必ず唯一神”又吉イエスさんに投票していたひろゆきです。

東京で選挙に興味がある人だったら、一回は聞いたことがある名前だったりする泡沫候補“唯一神”又吉イエスさん。

残念ながら政治活動は辞められるそうです。

http://www.matayoshi.org/document/heisa.html[リンク]

「対立候補は腹を切って死ぬべきである」とか過激な文言だけで、”おかしな人”と判断されることが多かったと思う又吉イエスさんなんですが、直接会った人で又吉イエスさんの悪口を言ってる人を見たことがなかったのですね。

そんな又吉イエスさんの素性を知りたい方は下記をどうぞ。

有名候補者、“唯一神”又吉イエス代表の素顔に迫る
https://ironna.jp/article/1296[リンク]

僕とイエスと掘っ立て小屋
http://reservoir.tumblr.com/post/148914306/[リンク]

さてさて、貧乏な人は貧乏なままで、金持ちの家系は金持ちのままというのが固定化して格差はさらに広がってる昨今の日本ですが、他の先進国も同様の問題が起きています。
経済学的にはトマ・ピケティさんが膨大な資料で証明したとおりで、人類の歴史は戦争とか疫病とかでもない限りは、金持ちがお金を使ってお金を増やして、労働者はただひたすら安く使われるってのがずっと続いてるんですね。現在も。。。

ということで、アメリカでは1%の金持ちがアメリカ全体の3割の資産をもってたりするってことで、”We are the 99%”デモが起きたりしました。

んで、既存の政治家は今まで通りのことしかしないんだから、政治家じゃない人を選ぶべきだ!ってことで、トランプ大統領が生まれました。

フランスは、初選挙が大統領選だったというマクロン大統領が生まれたり、イタリアでは、コメディアンの人が作った「五つ星運動」という政党が与党になったりしました。

ニュージーランドの女性首相、ジャシンダ・アーダーンさんは、長年同棲はしてるけど結婚してなかったり、首相になった後に産休とっちゃったりと、日本ではなかなか理解されないことをしてますが、ニュージーランドでは支持されています。

ってことで、既存の政治家に任せていても、今まで通りのつらい未来しか見えないってのが各国の大衆が考え始めてることだったりします。

んで、日本も微妙な状態なので、政治家っぽい政治家じゃなくて、奇抜だけど性根はそこそこ真っ当な人が政治家に増える方が、色んな人が政治に興味を持ったりして、状況が変わっていくのではないかと思ってたりします。

そんなわけで、泡沫候補と呼ばれる又吉イエスさんに投票を続けてたんですよね。
あと、毎回1000票とかしか入らないのですが、自分の1票が大きな割合を占めてる感が楽しかったりしました。

というわけで、日本を良くするために又吉イエスさんに投票し続けてきたおいらでした。

又吉イエスさんには、人生を自分と奥さんのために使って欲しいですね。。。と。

ひろゆきの記事一覧をみる

記者:

1年の1/3ぐらいは日本以外のどこかに居ます。

ウェブサイト: https://twitter.com/hiroyuki_ni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。