体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イクメンならこの痛みわかるよね 赤ちゃんキックから急所を守る下着『Fridaballs』

イクメンと呼ばれる子育てに参加している世のパパ達ならわかると思いますが、赤ちゃんはなかなか言うことを聞いてくれません。場所なんか一切おかまいなしで、グズると手足をバタバタさせて暴れまわったり、泣き叫んだりします。赤ちゃんとはいえ、グズった時のパワーは案外あなどれなかったりもします。

赤ちゃんをおんぶするのが当たり前だった昭和と違い、平成では赤ちゃんを前向きに抱っこするのが当たり前になっています。赤ちゃんを前向きに抱っこしている時に、グズられて男の大事な急所にキックを一撃くらったという経験があるパパも多いのではないでしょうか。もしくは、息子さんと遊んでいる時、不意に右ストレートを急所にくらってしまったりとか。

Fridaballs – kid proof underwear by Fridababy (YouTube)
https://youtu.be/OfhL5PG6Xo4

そんなパパ達の急所を赤ちゃんキックから守るため、アメリカのベビー用品メーカー“Fridababy”が6月6日に『FridaBalls』の発売を発表しました。「父親でいることはコンタクトスポーツみたいなもの」というキャッチフレーズ通り、アメフトや野球選手が身につける急所を守るパッド付きのボクサーブリーフとなります。価格は27.99ドル(約3070円)で、サイズはS/MとL/XLの2つ。

大事な場所を守るための強化パッドがついています。

通気性、伸縮性に優れた素材を使用。

家系を絶やさないよう、男性の大事なものを家宝になぞらえて“家宝保護テクノロジー”が使われているとのアピール。そういう意味では確かに家宝かもしれませんね。ちなみに“家宝保護テクノロジー”は特許出願中とのこと。

『FridaBalls』は現在事前予約受付中です。日本への発送等、気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

FridaBalls – Fridababy
https://www.fridababy.com/product/fridaballs/

※画像:
https://www.businesswire.com/news/home/20180606005393/en/Hey-Dad-You%E2%80%99re-Nuts
https://www.youtube.com/watch?v=OfhL5PG6Xo4

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。