体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

田村淳がNEWSの未成年飲酒強制疑惑にもの申す? 「年齢を偽って飲酒する未成年にもペナルティを課すべき」

_20180609_012432

2018年6月8日、人気タレントの田村淳さんが『Twitter』上で

「本人が『20歳を超えてます!』と言っているのに…『いやいやこのご時世だから確認のために免許証かパスポートを見せて下さい』って始まる飲み会は楽しくなさそう…言う方も出す方もしんどくない? 年齢を偽って飲酒する未成年にもペナルティを課すべきだと思う。 お酒はワイワイと楽しく飲みたい」


と発言した。

おりしも世間はNEWS小山慶一郎さん、加藤シゲアキさんらによる未成年への飲酒強制疑惑で揺れている真っ最中。

※参考記事:「NEWS小山・加藤が未成年女性に飲酒強要」と報じた「週刊文春」「文春くん」に批判殺到で『Twitter』大荒れ
http://getnews.jp/archives/2051362

敏感に反応した『Twitter』ユーザーからは

「(NEWSの飲酒強制疑惑にふれ)仕事離れれば普通の青年なんだから女の子と飲んだりするのは全然いいと思う。ただ、相手の立場を理解しないと。年齢ごまかした女の子はファンだと聞いてます。大好きなアイドルが泣きそうな顔で公衆の面前で謝罪してるのをどんな気持ちで見てるのでしょうか?事の大きさを理解してほしいです。」

「もっともな意見だ。しかも、今回の人は、『常習』らしく、お酒を提供する夜の店で働き、そこでも、プライベートでも本人の意思で飲んでいた。こういう人は、本人が『成人』と騙しでたので、何らかのペナルティがあった方がいいと思う。既に『18歳以上』で、選挙権も与えられてるのだから」

「お酒って大人が未成年に無理やり勧めているイメージありますが、実際には未成年が進んでお酒を飲んでいる気がします。 それで何かあったら未成年として逃げるって言うのは卑怯にも思えます。」

「アメリカだと、バー入る時にIDを見せる必要な場合があります(なかったら、入れない)。それが普通になった方がお互い楽だと思うんですけどね。」

「同感です!なんでNEWSのメンバーだけが処分をくだされるのかわかりません。未成年の女の子の方は全然反省してなくて逆にまた他のグループの人と飲もうとしているのでもっとNEWSのメンバーばかり反省するのは…って言ってください!!!!!!お願いします!!」

など数多くのコメントが寄せられている。

強制しなくても未成年と飲酒するのは売れてる芸能人としてダメダメな行為なのであまり弁護したくはないが、何をもって成人年齢とするのか不透明な日本の法制度が無用の罪を作っている可能性は否定できない。

しかし、こういった微妙でみんなが関心をもちそうなネタに、「ここぞ」というタイミングでツッコめる田村さんのセンスはなかなかのものなのではないだろうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/atsushilonboo/status/1004900556140236800 [リンク]

中将タカノリの記事一覧をみる

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。