体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GoogleフォトのWEB版がProgressive Web Appに対応

Google の写真ストレージサービス「Google フォト」の WEB 版が Progressive Web App(PWA)に対応し、まるでネイティブアプリのように利用することが可能になりました。
Chrome や Firefox などの一部のブラウザで WEB サイトを「ホーム画面に追加」すると、PWA に対応しているサイトならアプリのように起動したり、Android 内で管理することができます。
Google フォトもようやくこの仕組みに対応したということです。
Google フォトの WEB サイト(https://photos.google.com/)をホーム画面に追加すると、起動時にはスプラッシュスクリーンが再生され、サイトはフルスクリーンで表示されます。
また、Android のアプリ履歴には、「Chrome」ではなく、「Google Photos」として表示されるので、ネイティブアプリのような使い方ができます。

■関連記事
今年「Xperia Z5 Tablet」はたぶん出ない
スタンドアロン型Daydream VRヘッドセットにアプリをインストール方法
ChromebookをAndroidタブレット代わりに使用する時の心得

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。