体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ハンター×ハンター』は「ちゃんと終わらせたい」 『少年ジャンプ』に冨樫義博先生のインタビューが掲載

hh35

5月28日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)26号に、人気漫画『HUNTER×HUNTER』の作者・冨樫義博先生のインタビューが掲載された。その中で、冨樫先生は同作を「ちゃんと終わらせたい」と語っている。

「描いていてすごく楽しくて」

このインタビューは、『少年ジャンプ』創刊50周年を記念し、「レジェンド作家SPインタビュー」の第1回として掲載されたもの。主人公・ゴンの性格を「ほんとにやべえやつ」と評し、作者自らキャラクター設定について言及するなど、ファンには堪らない内容となっている。

また、休載を繰り返しながら現在展開している「暗黒大陸編」については、「描いていてすごく楽しくて」と述べ、「好き勝手にやらせてもらっています」と、自身が本当に描きたい内容を詰め込んだ物語になっていることを明かした。

「ちゃんと終わらせたい」

ラブコメに挑戦してみたい意向や、原作者として新たな作品に携わる可能性についても触れつつ、「それにはとにかく、『HUNTER×HUNTER』を描ききらないと」と、作品をきちんと完結させる意思についても言及。「作品が終わるのが先か、僕が死ぬのが先か、みたいな感じになっているところもありますが(笑)、ちゃんと終わらせたいという気持ちはあります」と、ファンの不安を打ち消すコメントを語った。

このインタビューの完全版は、『週刊少年ジャンプ展VOL.3 公式図録』に収録されるとのこと。『週刊少年ジャンプ展VOL.3』は、2018年7月17日(火)より、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催される。

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。