体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Huawei、ブートローダーのアンロックコードを払い出すサービスを終了へ

Huawei は 5 月 24 日から自社制スマートフォン(Honor を含む)のブートローダーをアンロックするアンロックコードの払い出しサービスを停止しました。
ブートローダーのアンロックは、ROM やカーネル、リカバリイメージを変更したり、Root アクセスを可能にする改変を行う時に必要になってきます。
Huawei はこれまで、専用サイトを通じてアンロック時に必須となるコードを払い出していましたが、24 日からその受付を停止し、上図のようなメッセージを表示するようになりました。
メッセージによると、5 月 24 日以降に発売される全ての機種ではアンロックコードの払い出しを行わず、それよりも前に発売された既存モデルについても 24 日から 60 日以内に徐々にアンロックコードの払い出しを停止していきます。
ROM の入れ替えといったハッキングにまつわるトラブルを解消するため、としているので、再開する見込みはかなり薄いと思います。
今回は Huawei のみですが、この決定が他社にも影響して、ブートローダーをアンロックできる機種は今後徐々に減っていくかもしれません。
Source : XDA

■関連記事
OAタップの口が無駄にならないスリムな4ポートUSB充電アダプタ「AICase」のレビュー
ZTE Axon 7向けのAndroid Oreoファームウェアが流出
Galaxy Note 9はExynos 9810を搭載か?GeekBenchに登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。