体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LineageOS 15.1にリーダーモードやJellyのリーチモードが追加

Android 向けのカスタム ROM 「LineageOS」の開発元は 5 月 25 日 LineageOS 15.1 で最近実施したファームウェアアップデートの変更内容を Changelog 18 として公開しました。
LineageOS 15.1 は Android 8.1 ベースのカスタム ROM で、新たにリーダーモードが追加され、文字が強調されるように画面の色調を変更できるので、電子書籍や WEB ページなどのテキストコンテンツが見やすくなります。
また、電話アプリは通話中に通知音を止めたり再開できるよう、通話画面に専用ボタンが表示されるようになり、設定を切り替えることができます。
さらに、標準ランチャー「Trebuchet」はヘッドホンを接続した時に音楽アプリ等が表示されるよう、アプリドロワーに特定のシーンでおすすめアプリを表示する新機能が追加。
古いアプリでも Android Oreo の Adaptive アイコンを利用できるよう修正されました。
他にも LineageOS 用の WEB ブラウザ「Jelly」は Chrome みたいに検索バーを上下どちらにでも移動できる新機能が追加されました。
これは「リーチモード」を有効にすると、検索バーは下に表示される仕組みです。
Source : LineageOS

■関連記事
Nokia Mobileは5月29日に何かを発表
Google日本語入力に絵文字検索が導入
スタンドアロン型Daydream VRヘッドセット「Mirage Solo」の実態

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。