体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フレデリック、DATS、Luby Sparksが新進気鋭のクリエイター陣とコラボ【LANDSCAPE -SHIBUYA 2018-】開催

フレデリック、DATS、Luby Sparksが新進気鋭のクリエイター陣とコラボ【LANDSCAPE -SHIBUYA 2018-】開催

 “都市と音楽の未来”をテーマに東京、渋谷から発信する音楽カルチャーの祭典【TOKYO MUSIC ODYSSEY 2018】の一環として、6月8日に渋谷WWW Xにて【LANDSCAPE -SHIBUYA 2018-】が開催される。

 本イベントのコンセプトは、“今ここにしかない” 音・街の姿・スタイルを、ストリート写真や映像、空間の演出で、2018年の記憶に刻みつける、というもの。“オンリーワン“な楽曲で日本だけでなく海外からの注目も高まっているフレデリック、6月にメジャーデビューも控えているDATS、独自のバックグラウンドで新世代のシューゲイザーサウンドを奏でる今大注目のバンド・Luby Sparksの3アーティストが、それぞれクリエイター・アーティストとこの日限りのコラボレーションを果たす。

 フレデリックは、先日の神戸ワールド記念ホール公演でもタッグを組んだクリエイティブチーム・INTとともに、その余韻冷めやらぬ中、キャパ500人という異例のライブハウス規模でコラボレーションを再現。DATSは、国内外のファッションショーなどの照明演出も手がけるPARとコラボレーション。親交のある新鋭フォトグラファー・小林真梨子が映す渋谷の景色も演出に加わる。Luby Sparksは、普段からアートワークなどを手掛けているharune.hとタッグを組む。ライブ空間において彼らの表現がどのように昇華されるのか。

 彼らの“今”の音楽と、クリエイターの表現が混ざりあう刺激的ステージを楽しめる特別な一夜。この日しか見られない、唯一無二のステージとなるだろう。

◎公演情報
【LANDSCAPE -SHIBUYA 2018-】
2018年6月8日(金)
東京・渋谷WWW X
OPEN 18:00 START 19:00
<出演>
フレデリック × INT
DATS × PAR
Luby Sparks × harune.h

関連記事リンク(外部サイト)

THE BACK HORNとフレデリックが福島で激突 【LIVE HOLIC vol.18】開催決定
フレデリックの名曲「オドループ」カナダのデュオUSSがカバー! 配信スタート&MV公開
【Amuse Fes in MAKUHARI 2018】フレデリックなど 初出演3組を含む 計6組の追加出演アーティスト発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。