体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガイドブックは争奪戦必至!?  Hey! Say! JUMP宮城キャンペーン今後の展開情報

宮城県平成は30年5月から平成31年3月まで、Hey! Say! JUMPをキャンペーンキャラクターに起用し、『宮城県×Hey! Say! JUMP共同観光キャンペーン』を展開。5月23日より「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」の特設サイトを開設、9人総出演のPR動画も公開されています。

今後のキャンペーンの展開予定など、記者会見で知事から発表された内容を紹介します。

ガイドブックが争奪戦になるかも……?

「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」ガイドブックの配布は24日よりスタート。宮城県内119か所と、宮城県外では、東京・池袋の「宮城ふるさとプラザ」、大阪にある「宮城県大阪事務所」で配布。このガイドブックの配布は6月5日まで。

しかし、全国の人にガイドブックを手にとってもらうため、“新たなガイドブック”を6月6日より特設サイトから「ガイドブック配布サービスの申し込み」を受け付ける予定とのこと。

※この内容は5月23日に行われた記者会見での村井知事の発表を元にしたものです。

「宮城ふるさとプラザ」のサイトでは、「配布予定数量がなくなり次第、配布終了となります。(随時追加で納品予定です。在庫状況や、配布終了についてはこのホームページにて情報を更新いたします。)」と記載されています。

最初のガイドブックは、宮城県以外の配布場所が少なくて争奪戦になりそう!! すでに「宮城ふるさとプラザ」のお店の前が大混雑している様子もSNSにアップされていますが、今のところ朝だけのようです。ちなみに、ガイドブックに掲載されている写真は特設サイトで見られるものとほぼ一緒ですが、メンバー全員がジャンプしている写真1点は特設サイトではまだ掲載されていないものかも。

そして観光課に問い合わせたところ、6月6日から申込みを受付けるガイドブックは、最初に配布したものに情報を追加し、ボリュームアップしたものになるそうですが、デザインは基本的には変わらないとのこと。

「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」スマホスタンプラリー

9月30日まで、宮城県を周遊して楽しむスマートフォンのスタンプラリーを開催。期間毎に実施エリアが変わり、全4エリア(三陸、県北、県南、仙台・松島の合計4回)で実施します。

スタンプ3個獲得で「Hey! Say! JUMP夏タビ宮城」オリジナルロゴハンドタオルをもれなくプレゼント。スタンプ6個獲得で「宮城の特産品詰合せ」を抽選で各エリア5名、合計20名にプレゼント。

※各エリア6か所のラリーポイントを用意。異なるエリアでのラリーポイントは合算できないので注意。例)三陸エリア2ポイント、県北エリア1ポイントで、3ポインとにはなりません。同じエリア内のラリーポイントのみ有効。

■「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」河北新報朝刊30段(15段表裏)
●掲載日:平成30年5月24日(木)

■「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」東京メトロ車内映像広告
●掲出期間:平成30年6月4日(月)から6月10日(日)まで

■「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」JR山手線車体広告
●掲出期間:平成30年6月17日(日)から6月30日(土)まで

■「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」仙台市地下鉄 仙台駅アドピラー(東・中・西セット)
●掲出期間:平成30年6月1日(金)から6月30日(土)まで
※アドピラーは柱に巻く広告のこと。

■「Hey! Say! JUMP 夏タビ宮城」ポスター設置
●掲出箇所:宮城県関連施設及びJR北海道、JR東日本管内
●掲出期間:平成30年9月30日(日)まで

なお、宮城県では「秋・冬」に向けても、Hey! Say! JUMPと観光キャンペーンを実施。1年を通してのキャンペーンに展開に注目です!

宮城県×Hey! Say! JUMPキャンペーン特設サイト:
https://heysayjumpmiyagi.jp/

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。