体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Nebula Capsule Projector」はAnkerのAndroid 7.1を搭載したスマートプロジェクター

モバイルバッテリーで有名な Anker より Android を搭載したモバイルプロジェクター「Nebula Capsule Projector」が米国で発売されました。
Nebula Capsule Projector は、Android 7.1 Nougat を搭載したスマートプロジェクターで、空き缶をモチーフにしたファンシーなデザインを採用しており、縦置きでも横置きでもプロジェクターとし使用することができます。
通常価格は $349 ですが、Amazon.com では現在セール中で $248 と安い価格で購入することができます(セールは残り 6 時間ほどで終了します)。
プロジェクターの投映部分には DLP を採用しており、40 インチ大 / 1.15m ~ 100 インチ大 / 3.08m の範囲が実用的な投映サイズとなっています。
解像度は FWVGA で、最高輝度は 100 ANSI ルーメンとなっています。
Nebula Capsule Projector は HDMI の有線接続と Miracast のワイヤレス接続をサポートしており、スマートフォン等の外部機器の画面を投映することはもちろん、Android ベースに製品なので、メディア系アプリがインストールされており、単体でも Netflix や Hulu 等の動画を視聴することができます。
また、USB 端子を装備しており USB メモリや外部機器と直接接続することが可能。
本体には 360 度方向に音を出すスピーカーを内蔵しており、Bluetooth v4.0 経由で外部スピーカーとしても使用できます。
バッテリー容量は 5,200mAh で、プロジェクターとしては連続 4 時間駆動すると言われています。
Source : Amazon.com

■関連記事
奇抜なデザイン オプティカルフローで安定ホバリング「Eachine Windmill E014」が発売
OnePlus 6が背面シースルーのクリアバージョンに改造される
Android Pの新しいナビゲーションバーのデモ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。