体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サメ映画は好きかね? ニッチすぎて話題の『東京国際サメ映画祭』春のトークイベント開催[ホラー通信]

2017年に情報解禁し、サメ好きの間で話題騒然、プレイベントをソールドアウトさせたニッチすぎる映画祭『東京国際サメ映画祭』。2018年に本格開催を目指す同映画祭が、『第0回東京国際サメ映画祭 春のサメ祭り』と題し、この春ふたたびプレイベントを行う。

過去記事:サメだらけの『東京国際サメ映画祭』始動! サメを食べながら『シャークネード』最新作を観よう

[画像:前回のプレイベントの模様]

新宿ロフトプラスワンにて行われる今回のイベントは、ゲストにB級映画ライター中野ダンキチ氏、高橋信之氏ほか特別ゲストを招くトークイベント。新作サメ映画情報やサメ映画知識人を決める地獄のサメ映画クイズ大会、とってもキュートなサメ映画本『かわいいサメ映画図鑑』の出版発表&内容紹介などを行う。また、厳選したサメ映画名シーン20連発も上映予定だという。

忘れてならないのが『東京国際サメ映画祭』おなじみとなりつつある“サメフード”。前回イベントで完売した人気メニュー“サメ唐揚げ”が美味しさを増して再登場。ちなみに何サメかは明らかにされていない。その他、“サメジャーキー”、“サメモチーフデザート”、“サメイメージドリンク”など、かに道楽ならぬサメ道楽なサメ尽くしメニューが楽しめる。

映画祭の本番は、2018年9月に大スクリーンで『立川国際サメ映画祭』として開催予定とのこと。大スクリーンで立川というと……あの映画館かな? 映画祭本番の9月まで徐々にサメテンションを高めていくために、まずはプレイベントで準備体操といこうじゃないか。
 
チケットはイープラスにて発売中。

イベント概要

第0回東京国際サメ映画祭 春のサメ祭り
2018年5月29日(火) OPEN 18:00 / START 19:00
【料金】前売1000円 当日1500円(飲食代別)
【会場】新宿歌舞伎町 ロフトプラスワン

★前売券はイープラスにて発売中
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002259816P0030001

主催:サイバーダイン株式会社
協力:LOFT PROJECT、ヲタカル – SANSPO.COM(サンスポ)、movie-nook.com

特設サイト
https://shark0687.wixsite.com/shark-film-festival

ホラー・カルト映画&ホラーエンタメ情報の『ホラー通信』はこちら – http://horror2.jp[リンク]

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。