体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』ちびっ子達が下ネタコール! キュートな悪ノリにご注目

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%82%a22trimming

第70回カンヌ国際映画祭でプレミア上映されるや、観客総立ちで拍手喝采を浴び世界中のジャーナリストたちに絶賛された、映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』が5月12日より公開となります。

監督・脚本は、全編iPhoneで撮影しロサンゼルスの街で暮らすトランスジェンダーの女性たちをポップに描いた『タンジェリン』(15)で世界中を驚愕させたショーン・ベイカーが今度は全編35mmで撮影。本作の舞台は”世界で最もマジカルな場所”といわれるフロリダのディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテル。どこか現実離れしたパステルカラーに彩られた世界で、夢に満ちた毎日を生きる幼いムーニー、変えられない現実に抗う母ヘイリー、そして同じく社会の片隅で生きる人々の日常を、眩いほどの映像美でカラフルにそしてリアルに描き出します。

最強にキュートな主人公ムーニーを演じたのは本作で数々のブレイクスルー賞を受賞した天才子役ブルックリン・キンバリー・プリンス。ヘイリー役には監督自身がインスタグラムで発掘した演技未経験のブリア・ヴィネイト、さらにモーテルの管理人ボビーを演じるウィレム・デフォーは本作でアカデミー賞助演男優賞にノミネート、本年度ベルリン国際映画祭でこれまでに100本以上の映画に出演した功績をたたえ名誉銀熊賞が贈られています。

フロリダ・プロジェクト

そんな本作より、ちびっこ達がキュート&本邦な本編映像が解禁!

【動画】大人だってからかっちゃう!『フロリダ・プロジェクト』特別映像
https://www.youtube.com/watch?v=mtp-r_tgiuM [リンク]

幼少期は無知が故、下ネタワードにはまってしまうお年頃。それを象徴するかのごとく主人公ムーニーを筆頭に4人の子どもたちは彼女たちの住むアパートの上からプールサイドにいる中年の女性グロリアに向かって「オッパイ オッパイ」と連呼。実はこの中年女性グロリアは半裸でプールサイドに日光浴をするのが日課。挙句の果てに子どもたちからは「垂れパイ 垂れパイ バナナパイ」とリズミカルにネタにされる始末! 

ウィレム・デフォー演じる管理人のボビーがグロリアにプールサイドで裸は禁止だと注意するもその姿をみてムーニーたちは面白がる一方。グロリアとボビーが押し問答を続けている隙にも「ボビーパイピー」「オッパイをボビーにこすりつけろ」と過激に大人を挑発をし続ける。しびれを切らせたボビーは「部屋へ戻るんだ!うせろ!」と子どもたちを叱りつけます。

ちびっこの可愛さと残酷さに満ち溢れた悪ノリ下ネタコール動画、ぜひこっそりご覧ください!

フロリダ・プロジェクト

【ストーリー】6歳のムーニーと母親のヘイリーは定住する家を失い、フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルでその日暮らしの生活を送っている。周りの大人たちは厳しい現実に苦しむも、ムーニーはモーテルに住む子供たちと冒険に満ちた毎日を過ごし、そんな子供たちをモーテルの管理人ボビーはいつも厳しくも優しく見守っている。しかし、ある出来事がきっかけとなり、いつまでも続くと思っていたムーニーの夢のような日々に現実が影を落としていく。

(C)2017 Florida Project 2016, LLC.

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。