体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

銀座へ行ったらAIと一緒にピアノを弾こう 初心者でも合わせて伴奏してくれる『Duet with YOO』体験イベントがヤマハ銀座ビルで開催中

銀座へ行ったらAIと一緒にピアノを弾こう 初心者でも合わせて伴奏してくれる『Duet with YOO』体験イベントがヤマハ銀座ビルで開催中

ピアノを弾き始めると、初心者の演奏でもAIが合わせて自動で伴奏してくれる――そんな夢のようなインスタレーション『Duet with YOO(デュエット ウィズ ユー)』の体験イベントが、ヤマハ銀座ビルで開催中です。

duetwithyoo2 duetwithyoo3

『Duet with YOO』は、博報堂アイ・スタジオとヤマハが共同で開発し、3月の『SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)2018』で出展された体験型インスタレーション。自動演奏ピアノ『ディスクラビア』と、人の演奏の動きを読み取る『Kinectセンサー』、演奏にシンクロした映像を映し出すフロントモニターとプロジェクター5台、制御用のパソコンから構成します。

初心者をターゲットに、広く親しまれている『きらきら星』を対象楽曲に設定。人間が弾き始めると演奏をリアルタイムに解析し、弾き方のニュアンスをくみ取って調和の取れた合奏が可能。演奏に合わせた映像を映し出すことで、初心者でもすごい演奏ができた、という体験ができるのが特徴です。

duetwithyoo4 duetwithyoo5

モニターの左側にはAIを模したキャラクターの“YOO”、右側には演奏者を模したキャラクターが表示され、お互いが影響しあっている様子を映像で表現。

YOOが演奏者の弾き方に合わせて伴奏する様子は、是非動画でご覧ください。

AIがピアノを合奏してくれる博報堂アイ・スタジオ×ヤマハの『Duet with YOO』(YouTube)
https://youtu.be/J6rLHQtbGC4

『Duet with YOO』は、ヤマハ銀座ビルで5月22日まで体験が可能。銀座におでかけの際は、AIとの合奏を楽しんでみては?

『Duet with YOO』展示概要
期間:2018年4月25日(水)~5月22日(火) 11:00~19:30(定休日 第2火曜日)
会場:ヤマハ銀座ビル1F/ポータル(東京都中央区銀座7-19-14)
内容:『Duet with YOO(デュエット ウィズ ユー)』の体験(予約不要)
料金:無料

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。