体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大谷フィーバーの余波!? 通訳の水原一平氏まで現地メディアに取材を受ける

大谷翔平選手が活躍するたびに現地メディアの注目度が増しています。紙面、ウェブサイト、SNSなどを通じてこれでもかというくらい大谷選手の情報が飛び交っています。洋の東西を問わずニュース価値がある人に群がるのはメディアの習性ですが、大谷選手本人だけでは飽き足らないようで、とうとう通訳の水原一平氏まで現地メディア『Fox Sports West』のインタビューを受けるはめになってしまいました。

Ippei Mizuhara, Shohei Ohtani’s translator, surprised with ShoTime’s success (YouTube)
https://youtu.be/u6kd2OPLxGQ

「(エンゼルスの本拠地アナハイム近郊の町)ダイヤモンド・バー出身ということで、子供の頃からエンゼルスファンだったと思いますが、エンゼルスのシャツを着てエンゼルスの選手に囲まれている気分は?」と聞かれ、「そんなにエンゼルスが好きだったわけではないので……。イチロー選手がいたマリナーズのファンでしたから」と、インタビュアーの期待を裏切る答え。

「二刀流で大谷選手が活躍していることに驚いていますか?」という質問には、「ファイターズで5年間見てきているので、才能があるということは知っていました。スプリングトレーニングは苦戦したので、いろいろ言われましたがやってくれると思ってました。ただこんなに早く結果を出すとは思いませんでした。いずれ適応して結果を出すだろうとは思っていましたが」と答えています。

初めて同氏を見た時に「ジャッキー・チェン主演の香港映画に出てくるチョイ役の人の髪型みたい」と率直に思ったのは筆者だけではなかったようで、髪型についても突っ込まれていました。「一平の髪型にしたいっていう人はいます?」→破顔一笑で「ゼロ!」。

動画を見た人の反応は以下。

「彼は面白いし、さわやかだね。模範解答やファンが聞きたい答えを言うわけでもなく、リハーサルした内容でもなく、本当に彼の生の声だ。見た目や態度に無頓着なのもいいね」

「彼が笑っているのを初めて見た」

「ダイヤモンド・バー出身なの? 僕も住んでたことがあるよ」

「エンゼルスからいくら貰ってるのかな?」

「なんか、ダルそう」

逆に日本のメディアが大谷選手がらみで取材しそうなのは、『Fox Sports West』の女性レポーター、アレックス・カレー(Alex Curry)氏ではないでしょうか。試合後の取材で大谷選手、水原通訳、アレックス氏のスリーショットをテレビで見て気になっている人は結構いると思います。


Alex Curryさん(@alex_curry)がシェアした投稿 – 2018年 4月月4日午後7時25分PDT

Shohei Ohtani on Angels’ fans reaction to his pitching debut (YouTube)
https://youtu.be/3ClduIlJTQ4

早くも「新人王当確間違いなし」とも言われている大谷選手ですが、活躍の裏には水原氏を含めた多くの裏方さんの存在があることを忘れてはならないですね。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=u6kd2OPLxGQ

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。