体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワニがビルをのぼって大暴れ! 勝てる可能性0%・逃げるが勝ち!な『ランペイジ 巨獣大乱闘』予告編解禁

%e2%80%bb4%e6%9c%8818%e6%97%a5%e6%b0%b4%e6%ad%a3%e5%8d%88%e8%a7%a3%e7%a6%81_ram-fp-172_results

『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』の予告編が遂に解禁ッ! ワニがビルをのぼり、前足で街中をぺちゃんこにする最高な大暴れ映像を刮目せよ!

【動画】『ランペイジ 巨獣大乱闘』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=MA4-PHPM3TI [リンク]

予告編冒頭から姿を現した巨大ワニは、硬い鱗で体を覆い、背中のトゲがまるでハリネズミのように、そして歯の本数は1118本! 全長68.5m! 巨体を揺らしながら高層ビルをよじ登り、ビルに頭を突っ込むとガラスやガレキが飛び散る中、フロアを破壊しながら通り抜け、雄叫びを上げるなど、本能のままに破壊行為に走る、圧倒的なパワーを見せつけてくれます!

そこに優しい笑顔を浮かべていたはずのゴリラが、遺伝子実験の失敗により凶暴で巨大なゴリラへと変化し、さらにはどこまで飛べるの!? と目を疑いたくなるほどの飛距離を出す空飛ぶオオカミの新たな2体の巨獣も参戦し、共に同じ場所を目指し街中を移動します。体に似合わず俊敏な動きで、目の前にあるもの全てを蹴散らし、ここぞとばかりに破壊しまくる巨獣達。

対する人間は、街を守るためミサイルや爆弾など兵器を持ち出し徹底抗戦。しかし巨大なワニの前には武器も通用せず、前足の下敷きとなったり、車ごと投げられたりと「勝てる可能性0%!!」。しまいには人間そっちのけで巨獣同士が乱闘をおっぱじめ、もう打つ手なし。いやあ、この暴れっぷり、はやく大スクリーンで観たいッ!

『ランペイジ 巨獣大乱闘』は5月18日より公開。

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。