体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワイングラスで変化! カジュアルワイン『アルパカ』が高級ワインに テイスティング体験会へ行ってみた

dsc00097

アサヒビールが販売する輸入ワイン“Alpaca”×アパレルメーカー『アーバン・リサーチ・ドアーズ』×ワイングラスメーカー『リーデル』の3社がコラボしたプレス向け“アルパカテイスティングイベント”のワークショップが4月3日に開催。

このイベントは『アルパカ』社のワイン3種類を、260年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗メーカー、リーデル社のワイングラス『リーデル・オー』シリーズの2種類のワイングラスを使いテイスティングするといったもの。

アルパカも、そしてワインも好きな記者がさっそく参加してきました!

“アルパカ”テイスティングイベントに参加

img_0653

会場にはずらりと並んだアルパカのワイン。『アルパカ』は、1本680円程度と手頃なお値段でありながら本格派の味わいが楽しめるチリワイン。アルパカシリーズにはキャップをひねると空くスクリューキャップが使われており、わざわざ栓抜きを使ってコルク栓を開ける……といったことがないワイン。手軽に飲めるので、不器用な人に嬉しいワインですよね。

img_0743

金色のアルパカマークのラベルデザインが特徴。

今回、体験会でテイスティングするのは

・ロゼワイン『サンタ・ヘレナ・アルパカ・ロゼ・サクララベル』
・白ワイン『サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・シャルドネ』
・赤ワイン『サンタ・ヘレナ・アルパカ・シラー』

の3種類。

リーデル社のワイングラス体験! グラスで変わるワインの香りの違いとは

dsc00072

記者のテーブルにはプラスティックカップとリーデルのワイングラス<リーデル・オー>が今回のワインに合わせて用意されています。

img_0696

リーデル社の担当者さんよりグラスの説明を伺いながら、一風変わったワインの香り体験。

dsc00080

まず、ワイングラスにロゼワイン『サンタ・ヘレナ・アルパカ・ロゼ・サクララベル』を注いでグラスの中でくるくるとワインを回します。次にそのワインをプラスチックカップへ移し替えます。

dsc00083 dsc00081

そして空のグラスを嗅いでみると「ほわーん」と、ワインの華やかな香りがするのです。さらに、プラスチックカップに入った、ロゼワイン『サンタ・ヘレナ・アルパカ・ロゼ・サクララベル』の香りを嗅いでみると……? 

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。