体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『ランペイジ 』LAプレミアにファン5000人熱狂! ドウェイン・ジョンソン「オレが出てからエキサイティングに決まっているさ!」

%e2%98%85113_rampagepremieres

ドウェイン・ジョンソンの主演最新作にして、『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』。ガジェット通信では昨日、巨獣たちの恐るべきスペックをご紹介しました。

【関連記事】サッカースタジアム級のワニ・高層ビル級のオオカミ・ジャンボジェット級のゴリラ! 『ランペイジ 』巨獣スペックが明らかに
http://getnews.jp/archives/2032869 [リンク]

現地4月4日(水)18時ごろ(日本時間:4月5日(木)午前10 時ごろ)に、米・ロサンゼルスにて、『ランペイジ 巨獣大乱闘』のワールドプレミアが開催され、ファン5,000人が集結。ドウェイン・ジョンソンの登場に熱狂しました。

%e2%98%85%e3%83%89%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%b3035_rampagepremiere

本作のワールドプレミアが現地時間4月4日(水)の夜、マイクロソフトシアターにて盛大に行われた。プレミア会場前に特設されたRAMPAGEブラックカーペットには劇中に登場する白いゴリラの巨大なオブジェや破壊された街をイメージしたガレキなど映画の世界観が表現されたスペシャル仕様。

%e2%98%85114_rampagepremieres

ドウェイン・ジョンソンをはじめとする超豪華なスターたちを一目見ようと、『ランペイジ 巨獣大乱闘』のオリジナルTシャツを着た熱狂的なファンを含め5,000人を超える観客が集結。そして、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ディーン・モーガンなど豪華キャストが続々とレッドカーペットに登場し始めると一気に華やかな雰囲気に。

グレーのスーツに身を包んだドウェイン・ジョンソンが颯爽と会場に現れると、彼の登場を待ちわびた世界中のファンから大歓声が沸き上がり、熱狂的過ぎるファンの中には泣き叫ぶ姿も! 世界各国から集まった取材陣は、取材オファー殺到につき、事前に制限を掛けられ、厳選されたメディアのみ参加が可能に。幸運にも選ばれたムービー50台、スチール50台の世界各国の取材陣は、一斉にフラッシュを浴びせかけ、一言でもコメントを取ろうと激しい取材合戦を繰り広げ、一気にブラックカーペットはヒートアップ。

カーペットに登場したドウェイン・ジョンソンは、「今日はセレブレーションだよね!特別な日だ。今までで一番スケールの大きいプレミアだよ。超ビックな映画を作りたかったんだ!絶対みんな気にいるよ」と語り、また「超エキサイティングな作品になっているよ!全部エキサイティングだと思うけど、あえて言うなら、オレが出ている映画だからエキサイティングに決まっているさ!」とジョークを飛ばし、作品の出来に自信たっぷりな様子だった。また近々生まれる予定になっている娘について聞かれ、「そうなんだよね、だから(奥さんが)今日は来ていないんだ。もうすぐ娘が生まれるから、ちょっとの動きでも常に気にしている状況でね。でもプレミアを見てくれていて、テキストメッセージを送ってきてくれているよ。産まれる直前だから寝る時間もないぐらい、今が一番エキサイティングな時期だね」と自身のエキサイティングな日常を披露していました。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy