体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

森ビル×チームラボ、お台場に広さ1万平方メートルのデジタルアートミュージアムを開業

1803311

森ビルとチームラボが共同で、お台場パレットタウンに本格的デジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless」を今夏開業する。

チームラボは、プログラマ、エンジニア、CG、アニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されるウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

本展は、チームラボによる東京初の常設展示となる。”作品と作品””作品と鑑賞者””自己と他者”の境界をなくし、鑑賞者も作品の一部となって溶け込んでいくという想いが込められた「Borderless」。フラッグシップ施設となる同ミュージアムは、施設面積1万平方メートルの圧倒的なスケール感と、多様な空間構成が特徴的。

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless
所在地:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
延床面積:約1万平方メートル
開業時期:2018年夏(予定)
※料金や営業時間などはHPにて後日発表。
https://www.teamlab.art/jp/e/borderless

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。