体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GYAO!音楽担当がオススメ 恋に落ちる「ギャップ萌え」アーティスト

%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e4%b8%88%ef%bd%b8%c2%80%e8%a0%91%e3%83%bb%e8%9e%b3%ef%bd%ae%e9%a9%a5%e5%ae%88%e6%82%84%e8%9e%b3%e8%8c%a8%ef%bd%bc%e3%83%bbml%3%83%bb%e7%94%bb%e4%b8%90%e8%9c%92%e4%b8%8a

ガジェット通信です。動画配信サービス『GYAO!』さんより情報提供いただき、『GYAO!』音楽担当さんのオススメアーティストのライブ動画をご紹介します!

GYAO!音楽担当がオススメ、恋に落ちる「ギャップ萌え」アーティスト

こんにちは。GYAO!音楽担当です。
季節はすっかり春ですね。春といえば新しい出会い、恋の季節。今回ご紹介したいのは、「軽い気持ちで見始めると、うっかり恋しちゃいますよ!」というステキなアーティストのライブ映像です。

まずご紹介したいのは、宮野真守さん。“マモ様”です。
昨年の「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2017 ~LOVING!~」と、2016年の「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2016 ~MIXING!~」から、合わせて6曲を配信中。

%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e4%b8%88%ef%bd%b8%c2%80%e8%a0%91%e3%83%bb%e8%9e%b3%ef%bd%ae%e9%a9%a5%e5%ae%88%e6%82%84%e8%9e%b3%e3%83%bb%e8%9c%80%e3%83%bbjpg

1曲目「EVER LOVE」から、もうね。ズルいですよ。ファンに向けるそのまなざしは、愛にあふれています。さらに、歌詞に合わせてギュッと抱きしめてくれたり(3:21~)、カメラ目線でウインクしてくれたり(4:09~)。

安定の歌唱力があるからこそ、王子様ぶり全開の立ち振る舞い、すべてに余裕を感じます。そんなお姿に幸せな気持ちになりながら、2曲目へ。一転してワイルドでセクシーなダンスを披露する「Now and Forever」が待っています。歌だけじゃなくダンスも…。そもそも声優さんという本業でもプロ中のプロな上に、アーティストとしても多才ぶりを見せつけてくるなんて。

王子様キャラから野生的な男、この切り替えはお見事。顔つきが全然違います。キャラを演じ分けられるマモ様だからこその表現力ですね。熱狂的なファンの方が多いのも、納得です。

続いてご紹介するのは、降谷建志さん。
2015年6月にソロで初めてお披露目したライブ映像を配信中。

%e9%80%95%ef%bd%bb%e8%9c%92%e4%b8%88%ef%bd%b8%c2%80%e8%a0%91%e3%83%bb%e9%ab%af%e5%b4%8e%ef%bd%b0%ef%bd%b7%e8%9f%92%ef%bd%ba%e8%a0%a2%e6%9a%a6%ef%bd%bc%e3%83%bbml%e3%83%bb%e7%94%bb%e4%b8%90%e8%9c%92

降谷さんといえば、Dragon Ashのフロントマンとして第一線で活躍し続けていますが、ソロ活動にも注目です。7月に公開の実写映画「虹色デイズ」のエンディングテーマを担当することも発表されています。まだソロの曲になじみのないアナタも、ご存知のアナタも、配信中の映像を見ると…。まず、演奏のクオリティーの高さに驚かれると思います。観客を入れず演奏に集中したスタジオライブ。音の良さにも、ため息が出てしまいます。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy