体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

給電用のフレキシブルケーブルがスタンドになるBluetoothスピーカー 『cheero BB mini』が『CAMPFIRE』で先行販売開始

給電用のフレキシブルケーブルがスタンドになるBluetoothスピーカー 『cheero BB mini』が『CAMPFIRE』で先行販売開始

ティ・アール・エイは、“cheero”ブランドのBluetoothスピーカー新製品『BB mini』の一般発売に先駆けて、クラウドファンディングサービス『CAMPFIRE』で先行販売を開始しました。

bbmini2

本体は、ゴルフボールと同じ43mm径のBletoothスピーカー。筐体はアルミ削り出しで、本体重量は47グラムと軽量。360°どの方向にもサウンドが広がる構造になっています。音楽再生の他、スマートフォンの通話にも対応。

bbmini3

給電用にフレキシブルUSBケーブルが付属し、自由に曲げた構造のケーブルをスタンド代わりにして本体を設置することができます。2台並べればステレオ再生にも対応。給電用ケーブルなので、モバイルバッテリーにつなげば長時間の連続使用が可能になります。

bbmini4

本体カラーはブラック、ゴールド、シルバーの3色をラインアップ。フレキシケーブルの他にUSBケーブル、本体を単体で持ち運べるストラップが付属します。

4月10日まで『CAMPFIRE』で支援を受け付け、通常価格3980円(税込み)のところ3000円(税込み)で販売。モバイルバッテリーやケーブルとのセット、2台セット、4台セットのコースが公開されています。製品の出荷は2018年4月を予定しています。

360°空間で自由に音楽を聴く。Bluetoothスピーカー『BBmini』登場 – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/67036/

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。