体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『Jurassic World Alive』が発表と同時に事前登録開始 『ポケモンGO』のフォロワーがまた登場 

米ユニバーサル・ピクチャーズは、本日SNSにてスマホゲーム『Jurassic World Alive』(以下、本作)を今春リリースすると発表しました。


Dinosaurs come to life in #JurassicWorldAlive, available this spring. Pre-register now and get an in-game reward: http://smarturl.it/jurassicwordalive | Repost via @jurassicworld Universal Picturesさん(@universalpictures)がシェアした投稿 – 3月 6, 2018 at 4:13午後 PST


https://www.instagram.com/p/BgAGA8kHcRi/

同時に事前登録の受付を開始し、トレーラーを公開しています。事前登録は公式ウェブサイトからデバイス(App StoreもしくはGoogle Playのアイコン)を選択し、メールアドレスを入力するだけ。

『Jurassic World™ Alive』公式ウェブサイト [リンク]
https://www.jurassicworldalive.com/

ゲームの開発は、『Jurassic World: ザ·ゲーム』や『Jurassic Park Builder』などの実績があり、カナダのモントリオールに拠点を置くLudia社。

先日も『ポケモンGO』フォロワーの『ゴーストバスターズ ワールド(Ghostbusters World)』のニュースをお伝えしましたが、いち早くこのニュースを伝えたVentureBeatの記事によれば、本作も「『ポケモンGO』のような位置情報を活用したARゲーム」ということです。

『ポケモンGO』の対抗馬? スマホ用ARゲーム『ゴーストバスターズ ワールド(Ghostbusters World)』が発表
http://getnews.jp/archives/2020397[リンク]

Jurassic World Alive | Jurassic World(YouTube)
https://youtu.be/PjVdN44mXj4

トレーラーを見てもUIが『ポケモンGO』に似ているのがわかります。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は7月13日に日本公開予定となっていますが、本作は「今春」ということで映画公開に先駆けてのリリースとなる模様。

※画像:『Jurassic World Alive』公式ウェブサイトおよび『YouTube』より引用
https://www.jurassicworldalive.com/
https://www.youtube.com/watch?v=PjVdN44mXj4

※ソース:
https://venturebeat.com/2018/03/06/ludia-unveils-jurassic-world-alive-mobile-game/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。