体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お花見ならぬ“お空見”スポット!?サンシャイン60展望台で「空ピクニック」イベントを期間限定で開催!

サンシャインシティは、SKY CIRCUSサンシャイン60展望台で、3月1日~3月14日に春の期間限定イベントとして「空ピクニック」を開催中。

キャプチャ
海抜251mの高さにある「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」。迫力ある眺望だけでなく、VRデバイスを使用したコンテンツなども設置され、体感型の展望台として一昨年にリニューアル。
キャプチャ
周辺には高層ビルが少ないため、360度の大パノラマが広がる。空気が澄んでいるこの季節は特に風景が美しく見渡せる。

キャプチャ
外に貼り出した出窓のようなスペースからは、スリル満点の景色も。大人でも思わず足がすくんでしまう。
キャプチャ
スピード型コンテンツ「スウィングコースター」(400円/1回)。ブランコに乗りVRデバイスを装着するだけで、池袋の街を上空から疾走するような感覚を味わえる。刺激的な高さとスピード感あふれる世界は、まるで本物の絶叫マシンに乗っているようだ。

キャプチャキャプチャ
巨大な万華鏡の中に入り込んだような感覚で、光と影を楽しめる「無限スケープ」。日本の四季の移ろいを表現する映像や、幾何学的な模様が映し出される不思議な空間。アートな色彩に包まれ、最高のフォトジェニックスポット。

キャプチャ
春の期間限定イベントとして同フロアに登場した、人工の芝生を敷いたピクニックエリア。芝生の上では羽を伸ばして子どもと思いっ切り遊ぶことも可能。ハンモックやビーズソファも設置され、リラックスしながら60階からの眺望を楽しめる。まさに“日本一空に近いピクニック”だ。 キャプチャ
ゆったりしたサイズのハンモックは体全体が包み込まれ、なんとも言えない心地よさ。リラックス感も抜群だ。屋内なので寒さや花粉を気にせずに過ごせるのも魅力。

1 2次のページ
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。