体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

装着して歩くと『イナズマイレブン』キャラと出会える活動量計機能付きデバイス『イレブンバンド』がお披露目 Switchのゲームと連動するNFC機能も搭載

装着して歩くと『イナズマイレブン』キャラと出会える活動量計機能付きデバイス『イレブンバンド』がお披露目 Switchのゲームと連動するNFC機能も搭載

タカラトミーは、2月28日から3月1日にかけてタカラトミーグループ商談会を開催。2018年4月から放送を開始するアニメ『イナズマイレブン アレスの天秤』の劇中で使用されるデバイスを模したNFC搭載バンド『イレブンバンド』を出展しました。

活動量計の機能を搭載し、歩数に応じてデバイス内にパワーが貯まったり、バンド内でキャラクターと出会うことが可能。『イナズマイレブン アレスの天秤』に登場する新キャラクターだけでなく、過去シリーズから継続して登場する人気キャラクターも含め、その数150人以上。

毎日、キャラクターたちからメッセージが届くほか、自分のお気に入りのキャラクターを設定することで自分からキャラクターにメッセージを送れる“メッセージ”のモードを搭載。キャラクターからのメッセージには、毎日の特訓イベント、週に一度の試合イベント、日付や季節限定イベントなど、『イナズマイレブン』の世界観に沿ったイベントが登場し、ユーザーが作品世界の一員になったような体験ができます。

elevenband2

活動データを記録する“アクティビティ”、“メッセージ”のモードに加え、時計やカレンダー、ストップウォッチ、タイマーといった機能も利用可能。4種類のミニゲームも楽しめます。

NFCを搭載し、2018年夏に発売されるNintendo Switch用ゲームと連動が可能。Joy-ConのNFCリーダーにかざすことでバンドに貯まったパワーを読み込み、ゲーム内で利用できます。

elevenband3

同時期に発売されるNFC搭載のカード『イレブンライセンス』とも連動。カードに描かれたキャラクターをNintendo Switch用ゲームに読み込んだ後、『イレブンバンド』をタッチすると、そのキャラクターがバンド内に出現。ユーザーの相棒として登録できます。

elevenband4

『イレブンバンド』は、イエローの『雷門モデル』、グレーの『王帝月ノ宮モデル』、ブラックの『星章学園モデル』の3種類をラインアップして、2018年春に発売を予定。価格は5800円(税込み)です。

(C)LEVEL-5/FC イナズマイレブン・テレビ東京 (C)TOMY

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。