体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「チョコ スプリンクル」にバニラアイスを乗せると超ウマ! 『クリスピー・クリーム・ドーナツ』が裏メニューでトッピングを無料提供

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメリカで1937年に創業され、日本でも2006年から展開されている『Krispy Kreme Doughnut(クリスピー・クリーム・ドーナツ)』。その中でもチョコのアイシングにキャンディスプリンクルがトッピングされて人気の「チョコ スプリンクル」(190円・税込)にお値段そのままでバニラアイスをトッピングできる裏メニューサービスがアプリ『スマホサイフ』で『クリスピー・クリーム・ドーナツ』のポイントカードを加えている人限定で2018年3月1日から31日まで提供されています(アイス非販売店、一部店舗、イベント・催事店舗を除く)。

本来はショップでの提供で、持ち帰りはできないこの裏メニューですが、今回当別にガジェット通信編集部で試食させてもらうことに。実際のお味のほどはいかに?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャンディスプリンクルのカラフルさが目を引く「チョコ スプリンクル」。ふわふわのドーナツにチョコの甘みとスプリンクルのシャリシャリとした食感が楽しめる一品ですが、ここにアイスを乗せるとどうなるのでしょう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この「裏メニュー」では、ただアイスを乗せるだけではありません。通常温めてご提供していない「チョコ スプリンクル」を、温×冷のおいしさを楽しんでいただくため、温めて提供されます。普段は温めずに食べることがおすすめな「チョコ スプリンクル」をアイスを乗せるために特別な食べ方を考案。試行錯誤の結果、少しレンジで温めるのが最適ということになったとのこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際に食レポを多く担当しているエリーニ記者に試食してもらったところ、「シャリシャリ感ととろけるバニラの味が合わさって美味しい!」と絶賛。他のスタッフからも「温めたドーナツとアイスの甘さを同時に楽しめる」「季節を選ばない美味さ」と好評でした。

『スマホサイフ』限定の裏メニュー。ドーナツ好きならば一度は食べる価値があるといえそう。『クリスピー』好きはこれを機会にダウンロードしておきましょう。

スマホサイフ(公式サイト)
http://www.smasai.jp/ [リンク]

Krispy Kreme Doughnuts(公式サイト)
http://krispykreme.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。