体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京ディズニーランドの年間パスポートが3月より利用条件変更 使用不可日を設定し料金は値下げへ

tdl

オリエンタルランドは、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの年間パスポートについて、特定の混雑予想日には使用を不可とするなど、利用条件の変更を発表しました。適用は2018年3月1日(木)より。これに伴い、年間パスポートのチケット料金の変更もアナウンスされています。

年間パスポートの利用条件を変更

2018年3月1日以降に販売される年間パスポートは、「年間パスポート使用不可日および特別営業時間を除き、ご利用開始日から1年間、対象のパークにご入園いただけます」と、“年間パスポート使用不可日”の条件を新たに追加。さらに、入園制限中のパークでも年間パスポートを利用することができなくなります(2018年2月28日以前に販売された年間パスポートは入園制限中でも利用可)。

現在のところ発表されている“年間パスポート使用不可日”は以下の通り。

2018年
8月12・13・14日
10月6・7・8日
11月23・24日
12月8・9・29・30日

2019年
3月28・29・30・31日
8月12・13・14日

2019年の9月、10月、11月については、2018年7月に発表予定。また、年間パスポート使用不可日は、1月、4月、7月、10月の月初めに、年間パスポート販売窓口および東京ディズニーリゾートのオフィシャルウェブサイトで3か月分を通知するとしています。

年間パスポートの料金改定

2018年3月1日に実施される料金改定では、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの年間パスポート料金がいずれのカテゴリも一律で2000円OFFに。両パークに入園できる年間パスポートについては、4000円OFFが適用されます。

2パーク年間パスポート
大人(18歳以上)/中人(12歳~17歳):9万3000円 →8万9000円
小人(4歳~11歳):6万円 →5万6000円
シニア(65歳以上):7万9000円 →7万5000円

東京ディズニーランド年間パスポート
大人(18歳以上)/中人(12歳~17歳):6万3000円 →6万1000円
小人(4歳~11歳):4万1000円 →3万9000円
シニア(65歳以上):5万3000円 →5万1000円

東京ディズニーシー年間パスポート
大人(18歳以上)/中人(12歳~17歳):6万3000円 →6万1000円
小人(4歳~11歳):4万1000円 →3万9000円
シニア(65歳以上):5万3000円 →5万1000円

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト:
https://www.tokyodisneyresort.jp

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy