体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『キャラメルコーン』と麦チョコで作った義理チョコがどう見てもアレ…… 「食べるのに勇気がいる」「レシピ知りたい」

girichoco_yochu_01

2018年はチョコブランド『GODIVA』が「義理チョコはやめよう」と謳ったこともあり、改めてバレンタインデーのあり方が問われることになっています。

※参考記事 女子高生「義理チョコ文化なくなったら困る」その理由は!? 「かわいい」「甘酸っぱい」との反応続出!
http://getnews.jp/archives/2014943 [リンク]

そんな中、ある『Twitter』ユーザーが「日本の義理チョコ文化を楽しもう!」と画像つきでツイート。これのビジュアルがどう見ても……アレです。


『キャラメルコーン』と麦チョコを組み合わせたり、ビターチョコレートビスケットを使ったり、食べたとすれば間違いない味になるはずなのですが……。「めっちゃ幼虫」という反応があった通りの見た目。「リアルすぎ」「中身わかってても食べるのに勇気がいるやつだ」といった声があったほか、「あげる本人が超楽しめるやつ」といったツイートも。

「レシピが知りたい」という声もちらほらと見られたこのチョコ。「義理でも手間がかかっている」という声もあり、バレンタインをネタとして楽しむという精神が大事なのかも、という気にさせられます。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/4MuiMui/status/962704477110157312 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会