体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【えひめ 最新情報】 道後温泉や山の中の人気カフェ発、ご当地チョコとっておき5選

道後温泉初のプレミアムチョコ、伊予和紙のラッピングで包まれたスイスのチョコレート――愛媛で今、とっておきの“ご当地チョコ”が話題です。バレンタインデーやホワイトデーの贈り物に、また自分へのご褒美チョコとしてもおすすめ。通信販売で取り寄せることができる商品も合わせてピックアップしました。

GOOD CACAO
まず道後温泉郷の一角にあるチョコレート専門店「GOOD CACAO 33.8°」。品質にこだわったカカオ豆をガーナやタンザニアなど世界15ヶ国からセレクトし、産地をブレンドせずに作られたタブレットチョコレートは、食べ比べもおすすめです。 http://goodcacao.info/
KIRIYAMABASE
四国中央市にオープンしたチョコレート工場を併設する山の中のカフェ「G.B.C KIRIYAMABASE」では、カカオからチョコレートを製造しているだけでなく、金・土・日曜日と祝日限定で開くカフェでコーヒーとともに味わえます。通販は注文を受けてから製造するので所要1週間ほど。 https://www.grabbag.jp/ ※通販あり

BREAD&CHOCOLATE
同じ四国中央市にあるパン屋「BREAD & CHOCOLATE CO.」で人気なのが、フェアトレード&オーガニックのスイス製チョコレート「Myrrh(ミルラ)」が、オランダ人画家が描いたイラストの伊予和紙で包まれていること。見た目も華やかでかわいらしく、女性受け抜群です。 https://myrrhchocolate.jp/
七日(チョコレート)
松山市であんこ製造90年以上の老舗「石田製餡所」がオープンした洋菓子店「an’patisserie 七日」。生餡入りしっとりチョコケーキ「餡とチョコのテリーヌ」は、ビターなチョコレートと餡に岩塩をつけて食べる新しいスタイルで、チョコの滑らかさと餡の食感が岩塩の風味と合わせて絶妙です。 https://ishidaseian.com/ ※通販あり

水口酒造
さらに、明治28年創業の道後地区唯一の造り酒造である「水口酒造」では、期間限定でチョコレート味の発泡酒「チョコレートエール」を発売。カカオの風味が香ばしく、カクテル感覚で楽しめます。 http://www.dogobeer.co.jp/※通販あり

【Nicheee!編集部のイチオシ】

藤井隆が手塚理美の恩人(?)だって知ってた!?ピエール瀧の下積み時代の貧乏エピソード集めてみた!唐橋ユミさんは最初メガネ女子じゃなかったって知ってた・・・!?

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。